おかまショー1


もう既に日本でもよく知られているかとは思うが、タイには驚くほど「おかま」が多い。

おかまばかりがもてはやされて、その存在感は薄いが、北タイには「おなべ」も多い。




チェンライのナイトバザールには2つステージがあり、私たちのお店のすぐ目の前が第2ステージだ。

なので毎晩、観光客向けに何らかのショーが催されている。

特別なイベントがない限り、夜7時半ごろから第1回目のショーが始まる。

おかまのショーと、普通の女性が(?)かわいい北タイの民族ダンスを踊るショーが1日おきに行われ、そのショーは一夜で5回もある。

今日はおかまのショーの日。

おかまショー2


大御所のおばさんお兄さんは、おかまバックダンサーを4人引き連れて、自信満々に踊る。

その姿、あっぱれ。


そして次のショーがすぐに始まる。

おかまショー3


これはおかまさん達が、山岳民族の衣装を着て踊りまくる。
ちょっと恐ろしい。


そして更にショー。

おかまショー4


人魚のような衣装。
やはり彼女?彼も自信満々。
自分に酔いしれている。

おかまショー5


そんなショーとショーの合間には、北タイのフォークソングを弾き語りする家族が毎日いる。

フォークソング


暗い。 あまりにも暗い。
悲しいことに、この時ステージを見ている人、写真を撮っている人は私だけだった。。。

毎日同じことを繰り返し、ふと我に返って考えることはないのだろうか?
、、、余計なお世話だが。



タイには本当におかまが多く、そのステータスさえ築かれている。

現に、芸能人や学校の先生にもおかまがいっぱいだし、私たちのお店で働いたスタッフにもおかまが3人いた。
おなべも2人いた。

現役スタッフのムの彼氏も実は彼女だ。


あるテレビのインタビューで、なぜおかまになったの?と聞いていた。

その人は答えた。

「ある時、バスに乗っていたら、慌てて、汗だくで、すごい形相の女の子がいっぱい乗ってきたの。」

「その時に、自分のほうが絶対きれいだし、もっと自分を大切にして、美しく見せる自信がある!と思ったの。 それがおかまになったきっかけね。」


なるほどぉ~~~と思わず納得。
女性としては耳の痛いお話でございました。


おかまやおなべが普通に生活している、ここタイランド。
実は最初は否定的だったし、怖かった。

でも、それを誇らしく思い、素敵に生活しているおかま、おなべのタイ人に万歳。


ステージから降りてきたお兄さんたちに写真をお願いしたら、

「おかまはねぇ~、鏡と写真が大好きなのよぉ~~~。」

と快くポーズを撮ってくれた。

おかまショー6





↑↓良かったら応援クリックお願いします↓↑
banner_02.gif



スポンサーサイト

またまた穴掘りにーちゃん

ウトウトにーちゃん

comment iconコメント ( -4 )

うわぁ~ ジョニーの大好きなおかまショーだ。
バンコクに行くと必ずアジアホテル内の
おかまショーに行ってます。
司会しているタキシード着た人が好みなんだけど・・・
悲しいことに女性に興味がないのよねん ガクッ
チェンライのはカワイイ系の方が多いですね。
綺麗で!細くて!顔ちっこくて!女らしい!
こりゃかなわーん(;_;)
合間の弾き語りの人
どくどくである意味いい味だしてますねぇ~
ちょっと惹きつけられました(笑)
あぁ~今日も楽しませてもらったウサ。ありがとね。

名前: ジョニー [Edit] 2007-02-09 07:19

★ジョニーさんへ★

おかまショー、お好きなんですね!
チェンライのおかまさん、綺麗で、細くて、かわいい、、、と言うのは、かなり微妙です(苦笑)。
近くで見ると、どうみてもおじさんだし、まずみんな180cmはあるんじゃないの~?と思うぐらいデカイです(笑)。

弾き語りの家族も、もう長年やってらして、しかも毎日同じ曲ばっかりなので、楽しいのかな~?と思っちゃうんですよね。
私だったら違う曲も弾きたいかなと。

そう言いつつも、この家族の北タイミュージックは、ナイトバザールには今や欠かせない存在です。

名前: み~。 [Edit] 2007-02-09 20:04

おじ様?よく化けてます。
そのテクが欲しいよぉ~
私事ですが
今日はIKEYA(北欧家具屋)に行ってきました。
去年オープンしたんだけど激混みでダウンっす。
アジア家具も大好きだけど日本で買うと高いのだ
ソファーが10万以上とか
輸送費が高いんですかね?
ポチポチして帰りマース。

名前: ジョニー [Edit] 2007-02-10 20:59

★ジョニーさんへ★

こんばんは♪

激混みって、すごいですね~!
こっちは閑散としてるので、分けて欲しいぐらいです(笑)。

アジア家具、日本では本当に良く見かけるようになりましたよね~。
私たちも古木のテーブル等扱ってますが、やっぱり輸送費が問題で、なかなか厳しいのが現状です。

いつもポチポチありがとうございます♪

名前: み~。 [Edit] 2007-02-11 20:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。