タイでも日本と同じように朝や、夕方、夜には必ずニュースが5分、10分、または30分程度テレビで流れる。


あいも変わらず、南の3県での治安の悪化や爆発のニュース、タクシン首相の今日の一日、言動をめぐるニュース、市民的なニュース、そして芸能、スポーツニュースとその内容は日本とそれほど変わりはない。

ただ、いつも主人と話すことがある。

それは女性ニュースキャスターだ。
服装、髪型、メイクも、「どうしてそうなるの?スタイリストはいないのか?」と思うぐらいなのだが、一番許せないのは彼女たちの笑顔だ。

「今日、ソンクラー県で過激派と兵隊が争い、兵隊3人が犠牲になりました。(ニコッ!)」

「チェンマイでの洪水が今夜ピークと見られます。 市民の皆さんは安全な場所に避難してください。(ニコッ!)」

「バンコクの郊外で、玉突きの交通事故があり、子供二人を含む家族4人が犠牲になりました。(ニコッ!)」

、、、とこんな感じ。

日本でなら明らかにクレームがつくだろうと思われる、とびきりの勘違い笑顔。



そして、今日またそれはダメでしょ~というニュースを見てしまった。

ある県で、4歳の男の子がトラックを運転しているというびっくりニュース。

何でもクラッチやブレーキに足が届かなかったので、その男の子でも運転できるように
馬鹿な親がわざわざ改造したらしい。

そして本当に運転してる。 しかも悠々と。

それをニュースとして流すテレビもどうかと思うが、そのVTRを見て、
「すごいですねぇ~!」と感心するキャスターもどうかと思う。

どないなってんねん!


ランキングに参加しています。 よかったらクリックしてください。

スポンサーサイト

8月9日の水曜日

タイの病院

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。