こうなりました。


先日のインディアンの家は、結局こうなった。

インディアンの家を作った翌日、早起きした主人は私に
「あれは止める。」
とあっさり言った。


その理由を主人は多く語らなかった。

・見た目が悪い
・最初に想像していたものと違う

と言うのが最大の理由だと思うのだが、それにしても振り回された私たちにしたら、あら、そんな簡単に??と言う感じ。

でも、私にしてみれば吉報。
あ~、本当に良かった。


結局、またまた作り直した。

で、仕上がったものは上の写真。

今度はなんだか農場の入り口みたいになったけど、それでもインディアンの家よりははるかにマシだということで、納得。

ジュエリーショップからは、また一歩遠のいた気がしないでもないが、お店に運んでみたら、結構はまってくれた。


木の看板にはあえて屋号ではなく、私たちの好きな言葉

「Expect the Unexpected(予期できないことを予期する)」

と書いた。


本当は白色で書きたかったのだが、あまりにも長く使っていなかったので、白のアクリル絵の具は固まってしまっていて使えなかった。


これがお店の特等席にあっているかどうか、有効的に使えているかどうかは定かではないが、作ったのだからもうしばらくこのままでいて欲しいと願う。


ちなみに昨日のインディアンの家は、取りやめになったものの、主人の指示で、それに貼り付けるために飾りを作っていたオー君の作品がこれ。 
せっかくなのでここで紹介。

オー君の動物


なかなか絵心があって素敵な作品だ。


とりあえず、今回のインディアン風の家はこんな感じでおさまってくれたから良かったものの、次に何を言い出すかと毎日ハラハラしてしまう。

そう主人によく言うのだが

「じぃ~っと何もしないで、奥さんが日本人だからってことを頼りに生活してるタイ人よりも、自分からどんどんとアイデアを出して、それを行動に移す男の方がいいだろう。」

と言われる。

う~ん、確かにそうなんだけど。。。なんとも微妙。




↑↓良かったら応援クリックお願いします↓↑
banner_02.gif





スポンサーサイト

頑張るきゅうちゃん

まさかのインディアン!

comment iconコメント ( -2 )

はじめして

ども。訪問ありがとうございます。
そのおかげで、出会えることができました。
きゅうちゃんかわいいですねぇ~。
タイで生活をされてるなて、びっくりですe-2ってか、うらやましい限りです。

実は、家のママも作ることが大好きで二人でこのブログを見てはきゅうちゃんかわいいだの、アクセサリーいいねだの散々言っています。
これからますますファンになりそうです。
また遊びにこさせていただきます。

名前: もるパパ [Edit] 2007-01-19 03:43

はじめまして♪

もるパパさん、はじめまして♪

もるちゃんもとってもかわいいですよ~!!

もるパパさんは、とても器用そうでうらやましいな~!と思ってブログ拝見させていただきました。

ママさんも作ることお好きなんですね♪

うさちゃん&手作り繋がりで、これからも遊びに行かせてくださいね!

コメントありがとうございました★

名前: み~。 [Edit] 2007-01-19 08:12

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。