インディアン1


昨日の夜、ナイトバザール店を閉める前から、お店の前の方で主人がゴソゴソと飾り棚を動かしたいり、腕を組んで考え込んだりしている。

こんな時はそう、とても嫌な予感がする。

なぜなら必ず「何でそうなるねん!」と思うようなことを言い出したり、思いついたりしていることがしばしばだからだ。


私は近寄って聞いてみる。

「何したいの?」


主人は真剣に

「インディアンの家をここに作るんだ。」

と、ピアスや携帯ストラップが置いてある場所を指差して言った。



はぁぁああ~~~?????



言葉を失っている私をよそに、主人は更に続ける。

「先住民チックな飾りにしよう。 赤、黒、白。 このインディアンらしいアクセサリーと天然石、流木・古木にぴったりだしね。」

「この場所をもっと有効に使わないと、もったいないしね。」


いつも以上に眉間にしわを寄せて、語り続ける。

こうなっては止められない。

止めれば喧嘩になるだけだ、、、と思いつつも、とりあえず止めてみてやっぱり喧嘩もした。 
そして負けた。


思い立ったらすぐに行動しないと気がすまない主人は、今日の朝一でインディアンの家風の大きな飾りを作り出した。

ネズミさん、オー君も当然お手伝い。


突然のことにびっくりするかと思いきや、みなさん良く分かったもので、オー君は

「ピー(主人のこと)はどこで何を見てきたの??」
と私に聞いた。

それは私も聞きたいし、知りたいところなのだ、オー君。



私も不安になって様子を見に行く。

インディアン2



とりあえず主人も気を使ったのか、私に
「これ以上飾ったりしたら、やりすぎかな?」
と聞いてきた。


私は、黒、白、はまだ許せる範囲だが、赤色は私たちのイメージに合わないから、これ以上赤色を増やさないで欲しい、、、と謙虚にお願いしてみた。

「み~。はインディアンの心が分かってないんだよ!」
と怒られた。 

そりゃ~、私には分からないよ、インディアンじゃないんだから。



それよりも何よりも、「mz collection」のテーマは「プチ・ゴージャス」であって、個性的なデザインを心がけてはいても、「繊細」で「大人の女性」が着けるジュエリーのつもりなんだけど、、、。


インディアン・ジュエリーはそれはその良さがあって、素敵だと思うが、私たちはいつからインディアン風になっちゃったんだ??


以前お客様から
「あなたのジュエリーはエジプシャン風ね。」
と言われたことがあった。

作っている本人は、そんな風にはこれっぽっちも思っていなかったので、その時は相当ショックだったが、今度は身内がインディアン風だと言う。


今日は時間がなくなったのと、臨時スタッフの運び屋ソンさんが都合が悪いということで、ここまでの仕事となった。


さてさて、どんな風にお店に並ぶのか。

今からとても恐怖だ。



↑↓良かったら応援クリックお願いします↓↑
banner_02.gif


スポンサーサイト

こうなりました。

靴下とお米

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。