昨日のクリスマス・イブはスタッフの一人が休みだったために、私もお店に立った。

いろんなお客様が大切な人へのクリスマス・ギフトを買いにやってきた。
アメリカ人のグループが4、5人お店に入ってきた。

みんなジュエリーを楽しそうに試着している。
そしてストレートヘアーのおばさんがネックレスを1本買った。
続いて他のおばさんたちもそれぞれにお買上げ。

おばさんたちよりも少し若い女性が私を呼んだ。
「これね、あそこにいるオレンジの服を着た私のお母さんへのプレゼントなの。 でもね、知られたくないから、うまく隠してもらえるかな?」
とても嬉しそうな彼女に、私まで嬉しくなる。

そしてカップルが入ってきた。
気に入ったネックレスがあったようだが、首を横に振っていた。
男の人が私にウインクし、
「ありがとう。」
と言ってお店を出て行った。

それからしばらくして、彼が一人でやってきた。
彼女のために隠れて買いに来た。
それをもらった時の彼女の顔が想像できる。

こういうことは、私たちのお店ではよくあることだ。



そして、お母さんと7,8歳ぐらいの小さい男の子がやってきた。
お店の入り口付近の小さく比較的価格を安く設定したピアスや携帯ストラップを見ている。

お母さんがピアスをひとつつかんだ。

男の子が聞く。
「これが好きなの?」

お母さんが
「そうね。」
と答える。

小さなポケットからゴソゴソと100B札を出して、
「僕が買ってあげる!!」

その様子を見ていた主人と私は思わず
「おぉ~!」
っと声を上げた。

100B札とピアス1組を持って、自信満々にレジの方へ男の子は進んでいった。

お会計をし、お店で用意している「カスタマーカード」に住所と名前を良かったら書いてね、とスタッフが説明した。

男の子は自信満々、またもスラスラと書いた。

外で見ているお母さんは、なかなか出てこない自分の息子を心配して、お店の中まで入ってきた。

にっこり笑いながら彼を見ているお母さんもとても誇らしそうだった。


その微笑ましい様子を見た主人は、皮のブレスレットを男の子にプレゼントした。
50Bのピアスを1組買った男の子は、150Bの皮のブレスレットをもらった。

何だかちょっとウサンクサイが、こう言うことも私たちのお店では良くあることだ。

すべてを一人で済ませたその男の子は、お母さんのもとへ走って行って
「Merry Christmas!!」
と言ってそのピアスを渡した。

お母さんは言葉なく、その男の子をぎゅーっと抱きしめた。



それぞれの大切な人とのクリスマス、心あったまる一瞬がいっぱいの昨日の夜だった。



良かったら応援クリックお願いします。


banner_02.gif


スポンサーサイト

年末のナイトバザール

にーちゃんの毛づくろい

comment iconコメント ( -5 )

うん・・どのカップルもいい!!素敵です。
映画を見てる様に情景が浮かびます。
それぞれの気の利いた買い方も
いいですね。
喜びかたも・・素直でいいです。
ご主人様のプレゼントもずっと忘れないでしょう・・
接客ってその人の物語を見るようで
おもしろいですね。

名前: 匿名さん [Edit] 2006-12-25 20:47

匿名さん、こんばんは♪

そうなんですよね~! 
特にヨーロッパ系の方はとてもロマンチックで、男性が女性のために買ってあげる、
そして女性は素直に喜びを表現する、、、そういうのを何度も目にします。
本当に映画のワンシーンのように絵になるんですよね!

そういう光景を見たとき、何だかそのカップルの幸せに少しでも役立てた(ちょっと大げさ?!)ような気がして、
私まで幸せになります♪

名前: み~。 [Edit] 2006-12-25 21:09

いいね、いいね♪
素敵です☆

やっぱり、クリスマスって特別素敵な時間があるんだね。
私の生活の中じゃ、こんなロマンチックな物語はないから。。
み~さんのブログで、心温まるお話を聞けてよかったゎ♪

お店を持って、お客さんと接するお仕事って
大変かもしれないけど
こういう一瞬で救われる(?)のかな?

名前: mai [Edit] 2006-12-26 09:01

mai さん、メリークリスマス♪

クリスマスってクリスチャンでない人まで、嬉しくなってしまう特別な時間がありますよね!

私も自分の生活の中では全くロマンチックな話はないので(苦笑)、
人の様子に便乗してロマンチックになりました。

mai さんがおっしゃるように、こういう瞬間があるからこそ、やってて良かった!と本当に思います。

名前: み~。 [Edit] 2006-12-26 19:44

み~さん
匿名さん・・私です^^;
エ・・誰のこと?とおもったら
名無しでしたね~。
失礼しましたっ(^^)

名前: mogyo [Edit] 2006-12-26 20:55

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。