(今日のはタイ人の愚痴です。 嫌な人はパスしてください。)

夜のスタッフは現在2名。
ちょうど同じ時期に「mz collection」にやってきて、働き出して約2ヶ月経つ。

ひとりは21歳で土日のみ専門学校に行っている中華系タイ人の女の子。

もうひとりは4年生大学に通いだしたばかりの生粋のチェンライ人の19歳の女の子の2人だ。
タイ人ははっきり言って、辛抱の「し」の字も、責任感の「せ」の字もない。(と私は思う。)

たぶん彼女たちの辞書にそんな言葉は載っていないのだ。
もちろんそうではないタイ人もいるのだろうが、少なくとも私の周りにはそんな人はほとんどいない。

常識と思えること、当然こうだと思うことも、ここではそうではない。


2人のスタッフは、とりあえず夕方5時に出勤し、店内を清掃する。
(遅れてきたり、仕事時間になってからでもご飯やお菓子を食べていたりすることは常で、たまに私たちがフェイントで早めに出勤してびっくりすることがある。 が、それでもマイ・ペン・ライなのだ、、、。)

そして店内の商品を整え、お客様を迎えるためにスタンバイ。

いたって簡単だが、これがタイ人には続かない。
厳しい(?)日本人的には、ビシッと注意したいことだらけなのだが、注意するとすぐに辞めてしまうので、見て見ぬ振りをする。



いつも、私たちは夜7時ごろお店に到着する。

そして主人に毎日のように
「ガラスが汚れてるから拭きなおして。」と言われる。

彼女たちも毎日拭いているのに、また拭き直しを命じられる。

「はぁ~い。」と何事もないように拭き直す彼女。

ここで私が疑問に思うのが、
①どうして主人は、毎日普通に「汚れているから拭きなおして」と言えるのか?

②毎日毎日拭きなおしを命じられるのに、どうしてスタッフは一度できれいに拭かないのか?


フローリングの床、埃のたまった棚、以前のスタッフなら毎日磨き、拭き、それは私たちも見ただけで分かるほどきれいだった。

が、今のスタッフはそうではない。
いつここ掃除した?と聞きたくなるぐらい埃がたまっている。
自分のお店とは思えない、、、いや、思いたくない。

ちょっと見かねた私も、以前彼女たちにやわらかく聞いてみたが
「2日に1度は、床も棚も拭き掃除しています。 ネックレスも全部棚から出して、棚の中も拭いています。」との返事。

そんな風にしっかり返答されては、それならいいよ、、と言うだけ。

しかし、最近のあまりの汚さに主人は
「きちんと掃除してるのか?!」
と強く聞いた。

彼女たちは
「1週間に2度は拭いています。」
と、回数は減ったが、またしっかり答えた。

ぐっ、、、それならいいよ、、、と主人も引っ込んだ。


が、しかしやっぱり、どう見ても掃除しているようには見えない。

言っても腹が立つだけだし、怒っても良いことは何もないし、、、と自分に言い聞かせ、せっせと拭いたり、磨いたりしてみるが、彼女たちはのんびりイスに座っているのに、何だかむなしいだけだ。

もちろん「私がします」とか「手伝います」とかの言葉は期待していない。


今日も主人が汚れていたフロアを拭きなおした。
スタッフの使うトイレも掃除した。



私が到着すると、しばらくしてからコーヒーを入れてくれる。
もちろんインスタントだが。

主人がスタッフに言う。
「み~。にコーヒー入れてあげて。」

毎日毎日言う。

言わないとコーヒーは来ない。

ここでも不思議なのが、
「毎日コーヒーを入れてあげて」と言う主人と、言われないと入れないスタッフだ。


私は聞いた。
「何で、毎日言われてるのに自分から出来ないんだろうね?」

主人は答えた。
「自分の利益にならないことをどうして進んでしなきゃならないのって思ってるんじゃないの? こっちが言ってその通りするんなら、何度でも毎日でも言い続けるよ。」

更に続ける。
「この2人には何も期待していないから。 にっこり笑って「サワディー・カァー!」ってお客さんを迎えてくれればいい。 それだけでいい。 み~。は考えすぎなんだよ。」


そうか、、、そこまで割り切らないとダメなのか。

一時的なスタッフでも、一応「mz collection」のひとかけらだと思うようにしてたんだけど。

とりあえず年末年始の一番忙しい時期まではいてもらわないと困るので、引きつった笑顔で毎日グッと我慢する主人と私なのです。


良かったら、応援クリックお願いします。


banner_02.gif


スポンサーサイト

エレンのクッキー、再び!

すごい名前の花

comment iconコメント ( -2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2006-12-15 23:09

鍵コメさんへ。

お気遣いありがとうございます。

自営業って本当に難しいなーと思います。 夫婦二人だけでやれればいいのですが、そういうわけにも行かず、、、。

最初は私も
「どうしてこれが出来ないの?!」
という感じで言っていたので、プイッ!とする子や、すごいしょげて次の日は来ない、、、というパターンが多かったんです。

「ガラス汚れてるから拭きなおして。」
とまるで今日初めて言うみたいに振舞う主人にも、今日初めて言われたみたいに振舞うスタッフにも???ですが、ひょっとしたら、それがタイでうまくやっていくコツなのかもしれない、、、と最近思えてきました。

まだまだ先は長いようです(苦笑)。

名前: み~。 [Edit] 2006-12-16 19:32

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。