きゅうちゃん1


いつもきゅうちゃんとにーちゃんは、私たちがナイトバザールへ出勤する前の夕方6時には小屋へ入れる。

そして翌朝、8時ごろまた外へ出してやる。
これがいつもの2匹の生活リズム。


私は7時ごろに起きて、出勤してくるスタッフにしてもらう仕事の準備や、簡単な掃除をする。

きゅうちゃんとにーちゃんはリビングの窓から見える所に小屋があり、いつも私が起きてガサゴソしていると、
「開けてぇ~!外に出してぇ~!」
と言わんばかりに木で出来た小屋をかじりだす。

すぐに出してあげてもいいのだが、日によっては早く出してあげられない時もあるので、8時過ぎまで待つ。

今日はガジガジが激しく、なかなか止まない。 
それでも私は8時ごろまで無視し続けた。 

そろそろ外に出してあげましょうかね~、と思ってリビングの窓から小屋の方を見ると、何とっ!!白い塊がぴょんぴょん跳ねているではないかっ!!

一瞬自分の目を疑ったが、あれはまさしくウサギではないかっ?!


慌てて外へ出た。
にーちゃんの小屋の扉も、きゅうちゃんの小屋の扉もきちんと閉まっている。
なのに、なのに、ウサギが外にいる。

誰だっ!!
不気味になりながらもちょっと離れて観察する。
きゅうちゃんだった。

私は
「え~? 何できゅうちゃん外に出てんのぉ~?」
とちょっと怒り気味に聞く。

きゅうちゃんは少しギクッとして、慌てて小屋の方へ戻り、なんと扉の下に出来た隙間から小屋に入っていった。

今更小屋に入っても、、、きゅうちゃん、、、見ちゃったよ。

木で出来た丈夫な扉はそのままだったが、下に挟んであった木をかじって外して、その隙間から出てきたようだった。


ちょっと冷静になった私は再現してみた。


扉を閉めると隙間が出来ていた。
きゅうちゃん2



そこからモソモソと小屋へ入るきゅうちゃん。
きゅうちゃん3



これは早急に直さないと!!
ここの集合住宅には放し飼いの犬や猫が山ほどいて、いつも我が家の周りをうろついている。
きゅうちゃんが小さい頃、小屋で飼っていなかったために猫に痛い目にあった経験がある。

早速、スタッフの一人「ピーヌー(ねずみさん)」にお願いする。
彼は一緒に働きだして3年のベテランさんで、仕事が速く器用なためにいつも主人と取り合いになる。

でも実は、彼の北タイ弁がものすごいために、未だにうまく意思疎通が出来ない。
北タイ出身でない主人も、時々他のスタッフの通訳がいるぐらいだ。

もちろん2匹のウサギ小屋もピーヌーの仕事で、至急修理をお願いした。
ねずみさん修理



これで大丈夫!
きゅうちゃん4



人事のようにキョトンとするきゅうちゃんだが、外に出て自由に走り回っている間に、いつもはもう一つの扉で仕切られている禁断の間(にーちゃんのテリトリー)に入り、にーちゃんの小屋の前できちんと用を足していた。。。




きゅうちゃん、やるね~!と思ったら、応援クリックお願いします。


banner_02.gif

スポンサーサイト

今日のお菓子

ご挨拶のタイ・カレンダー

comment iconコメント ( -2 )

うゎ~い!!

きゅうちゃんだぁv-10

犬や猫に襲われなくってよかったね~!!

我が家でも、ウサギ小屋掃除の時に
庭にサークルを出して放したりしてたけど・・・
普段おとなしい近所の飼い猫たちが、突然
野性に帰ってウサコe-247に襲いかかってきて
危機一髪ってことがあったんだよ!
コワいコワい。。。

でも、きゅうちゃん、こんな広々したところで生活できて
うらやましいです♪

名前: mai [Edit] 2006-11-30 14:25

結構凶暴ですよね。

mai さん、こんばんは♪

見た目はすごくかわいい猫ちゃんとかでも、肉食には変わりないので、本当に用心が必要ですよね。
しかも猫ちゃんって紐でつながれてない分、とっても自由自在で、高い塀とかでもぴょ~ん!と飛び越えて入っちゃいますからね。

たぶん小さい時に襲われたことが原因で、きゅうちゃんはこんなにジャンボサイズなのに、臆病な性格なんだと思います。(きゅうちゃんとにーちゃんは兄弟ですが、にーちゃんの方が2週間後に我が家に来ました。)


広々としているんですが、定位置があって、そこで1日中過ごしていたりするんですよ(笑)。

名前: み~。 [Edit] 2006-11-30 20:48

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。