カレンダー


いつもこの時期になると、大切な家族や友達、お世話になった人にグリーティングカードや、タイのカレンダーを送る。

先週の日曜日、そろそろ出たかな~?と思って、チェンライ唯一のショッピングセンター(?!)、「BIG C」へ買いに行ってきた。

タイのグリーティングカードはとてもカラフルで、その絵にいい意味が込められていたりする。


今となっては、ケータイ電話やメールがとても簡単に、しかもタイムリーに気持ちを伝えられる便利な意思伝達の手段となっているが、やはり手紙はまた一味違った意味合いがあると思う。

手紙を書くことがおっくうでも、「手紙をもらうことが好き」という感覚は私だけでなく、多くの日本人がそう思っているのではないだろうか。


数年前に亡くなった祖母が、私が帰国した際に「郵便やさんが来るの、楽しみやな~。 おばあちゃん宛じゃなくってもな~。」
と、何気なく私に言ったことを覚えている。

それから祖母が亡くなるまで、私はタイから葉書を送り続けた。
タイという国がどこにあるのか、私がどんな人と住んでいるのか全く想像がつかない祖母を心配させないために、そして私はおばあちゃんが大好きだと言うことを伝えるために。

1週間程度の間隔で、特に何もなくても、私が元気であること、無理をしないで身体には気をつけて欲しい、ということを書いた。

私の最後の葉書は、祖母が亡くなる前日に到着した。

それまで書き続けた何十通の葉書は、私がお土産に買って来たタイ製のレターラックに入れてあった。

その葉書は全部、祖母の棺の中に入れた。
私は葉書を書き続けてよかったと思った。


手紙と言うものは、その人の気持ちが見えると私は思う。

もちろん普段はメールで連絡を取る。 
今ではカメラ一つでテレビ電話状態で相手の顔を見ながら話が出来る。
家族や友人と遠く離れて暮らす私にとっては、とても有難いし、文明の利器には感謝、感激である。

でも、せめて年末年始はメールではなく、丁寧にメッセージを書いて、カレンダーやグリーティングカードを送ろうと思う。

きっと、もらった人も私と同じように嬉しいと思うから。


手紙はやっぱりいいよね!と思ったら応援クリックお願いします。


banner_02.gif


スポンサーサイト

今日のきゅうちゃん

エレンのクッキー

comment iconコメント ( -2 )

うん、うん。手紙っていいよね♪e-141

たくさんのメールよりも
一枚の葉書のほうが、大切なことが伝わる気がします。
そんなことを、しみじみと感じる出来事が
最近あったので、妙に共感してしまいました^^

おばあちゃん、きっと幸せだったでしょうね!

名前: mai [Edit] 2006-11-28 09:01

そうなんですよね。

mai さん、こんにちは!

私の場合、パソコンのおかげで字を書くこと自体がとても少なくなり、改めて誰かに文章を書こう、、、と思ったら、なかなか言葉や、書きたい漢字が出てこなかったりします。

でも、そこで「この人は今どんな状況かな?」と改めて考えたり、辞書持ってきて漢字を調べたりする時間はとても大切だと思うし、相手に対する気持ちも高まったりしますよね。

日本にいると、今頃きっと山ほど年賀状を書かなければならない状況にあり、心を込めて1枚ずつ手書きで、、、なんて言ってられないかもしれませんが(笑)。

ここ、チェンライは「師走」などと言う言葉とは無縁で、毎日のんびり、ゆったりと時間が流れています。

日本はどんどん寒さが厳しくなってきていると思いますが、mai さんもお体にはくれぐれも気をつけてくださいね。

名前: み~。 [Edit] 2006-11-28 12:07

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。