昨日の深夜2時ごろ、何とここ、チェンライ県でマグニチュード4以上の地震があった。

震源地が深かったことから、それほど被害は出なかったようだが、2Fに寝室のある我が家でもそれが地震だとはっきりと分かるほど揺れた。
いつものようにナイトバザール店舗を閉め、帰宅したのは午前0時。

主人と一緒に大相撲九州場所のダイジェストを見て盛り上がり、深夜1時となった。

それから大抵の場合、眠りにつくのだが、この日は主人が寝付けず1Fでインターネットを、私はそのままテレビを見ていた。

そして、その時、家がミシミシと音を立ててきしみだし、横揺れが始まった。 

わずか数秒のことだったが、阪神・淡路大震災を経験しているだけに、とても怖かった。

地震がおさまり、慌てて1Fへ降りた私は主人に
「地震だったねー! 怖いねー!」と訴えた。

主人はノンキなのもので「早く寝た方がいいよ。」と私に言った。


実際にはそうなのかもしれない。
目の当たりにしてみないと分からないものってあるのだろう。

以前、日本に留学に来ていたアメリカ人の友達が、阪神・淡路大震災の時ちょうどアメリカに戻っていた。
そして、震災直後、日本に再びやってきた彼は
「自分はエキサイティングな瞬間を逃したよ。」と笑いながら私に言った。

いままで毎日のように会っていたその人に、その日以来、私は会わなくなった。


タイにいると地震などとは無縁だと思っていたが、実はそうでもないのだと、あのスマトラ島沖地震以来、つくづくと思う。

チェンライと隣り合わせの国、ミャンマーでも地震が頻繁に起こる。

もし、大きな地震があったら、何も考えずに設計されたタイの家は跡形もなく崩壊するだろう。

そう考えるととても恐ろしいし、今まで主人と二人で築いてきたものは何ともろいものなのかと考えさせられる。

私たちはまだまだ目標の途中、そうならないことを祈りつつ、毎日を大切に生活するのみである。


良かったら応援クリックお願いします。


banner_02.gif




スポンサーサイト

家庭でスパ!

穴掘りにーちゃん

comment iconコメント ( -2 )

大丈夫ですか~?

私も地震には敏感かも。。。
生まれも育ちも東海地方なんで^^;

ふとした瞬間に、『あ!今地震きたらどうしよう!!』
って思う癖がついてます(オカシイ?)
お店なんかに入っても
とりあえず非難経路と安全そうなところを確認しちゃったり・・・(やっぱりオカシイ???)

天災ばかりは人の力ではどうにもならないけれど
気をつけていてくださいね!

名前: mai [Edit] 2006-11-20 19:43

そうですよね~。

mai さん、こんばんは。

そうなんですよね、天災って、自分たちの力ではどうにもできないこと、予測の出来ないことが多いからこそ、怖いですよね。

お店に入って「非常口」とか確認する癖(?)、私の主人と同じです。 
地震に関してはノンキな主人も、火事や事故の多いタイ出身なので、お店に入ったとき、乗り物に乗った時は必ずと言っていいほど「非常口の確認」を私にさせます。

最初の頃は「またまた大げさな~」と思ったりもしたのですが、今となってはこういう日頃の習慣が必ず役に立つときが来ると信じています。

なので、mai さんのその「大切な癖」は、全然おかしくないですし、むしろ家族の方や周りの方にもジャンジャン広げてあげて欲しいぐらいです。

普段からの小さな心がけって大切にしたいですよね。

コメントありがとうございました♪

名前: み~。 [Edit] 2006-11-20 20:33

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。