エレンのお菓子2009-1

今日、またまたエレンがクリスマスのクッキーを焼いてもって来てくれた。
そう言えばもう12月22日。

世間はクリスマスなのだ。

ほんの少しだけ家の中で話をして、エレンは帰っていった。

いつも思うことがあるのだが、エレンは時々アメリカ人風にハグをしたり、時には何もしなかったり。
私は日本人なので、そんな習慣があるはずもなく、エレンの手が伸びてきたら自然とハグをするが、そうでなければすっかりそんなことを忘れている。

真面目な日本人はこういう時、どうするればいいのか考える。


エレンが帰った後、早速クッキーをいただいた。
お味は言うまでもない。 
本当に、お世辞なしでプロ級。

エレンいわく
「作るのも好きだし、あげるのも好きだから、美味しいお菓子が出来るの!」
とのこと。

なるほど。
だからこんなに美味しいのか。

ちょっと硬めのクッキーの上にはダークチョコレートとナッツがびっしり。
エレンのお菓子2009-2

かわいいハート型のフルーツカップケーキ。 上にはホワイトチョコレート。
エレンのお菓子2009-3


私もエレンのように言ってみたい。
「作るのも好きだし、あげるのも好きだから、素敵なアクセサリーが出来るの!」


エレンにクリスマスのプレゼントを贈ろうと思う。



スポンサーサイト

2009年 チェンライ・フラワーフェスティバル

花を買う

comment iconコメント ( -4 )

やっぱり好きじゃなきゃ、って思います。
み~。さんだってそうでしょう?
アクセ作りが好きだから、あんなにかわいいのや素敵なのが作れちゃう。

ここに住んで11年。
気づけば自分からハグしてたりします。

名前: ree [Edit] 2009-12-22 23:24

み~。さん、こんにちは^^

エレンさんの手作りクッキー。
どれも美味しそうですね☆

作ることも、人にあげることも好きだから
美味しい物ができる・・・その通りだと思います。
それに加えて、もらった人が喜んでくれると
もっと嬉しいし、また次も作ろうって励みにも
なりますよね。

ハグ・・・アメリカでもそうですが、シンガポールでも
人によっては、ハグをして挨拶をする時があるので、
その状況に応じて対応してます。日本人には、
馴染みがないので、私も最初は戸惑いましたが
今は慣れました・・・^^

名前: TMK1611 [Edit] 2009-12-24 02:26

◆reeさんへ◆
確かに作ることも、誰かにプレゼントして喜んでもらえることも好きですが、まだきっと「素敵なアクセサリーでしょ~!!!」と自信を持って言えないところが、エレンと違うのかな?と思います。
それは国民性の違いもあるかとは思いますが、笑。
作品は「よし!いいのが出来た!」と思わないと、誰かにプレゼントしたりしませんが、それでも気に入ってもらえたかな???とか気になるんですよね、笑。

ハグって、どれぐらい親しければするのか、とか、毎日会う友達でもするのかな?とか、どういう気分でするのかな?とかが良く分かっていないのと、日本もそうですが、タイでも身体に触れるなんていう風習がないのでちょっと考えてしまいます。

名前: み~。 [Edit] 2009-12-26 08:20

◆TMK1611さんへ◆
本当にそうですよね。
エレンが作るクッキーは見た目はとても大胆ですが(笑)でも味がしっかり主張していて、そして材料が惜しげなく美味しい方法(?笑)で使われていて、やっぱり美味しいんですよね~。

シンガポールでもハグする人もいるんですね。
私はハグはどの程度親しくなればするのか、それとも親しくなくても何度も会えば自然とするのか、、、とか良く分からなくって、、、
エレンが毎回手を伸ばしてくれれば(笑)身体が勝手に覚えると思うのですが、毎回ではないので、これはどうしてだろう・・・と余計に考えてしまいます、笑。
きっとエレンはそんなこと考えず、気分でしているとは思いますが、笑。


名前: み~。 [Edit] 2009-12-26 08:25

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。