怪しいお菓子1

昨日から近所でちょっとした催し物があり、そこに行ってきた。

一応、「OTOP=一村一品」のイベント、と言う名前がついていたが、行ってみると実際はそうではなく、安い服や日用品、食べ物等がほとんど。
私も主人もがっくり。

でもそこで何も買わずに帰るのも悲しいので、お菓子をゲット。
今までに食べたこともないし、見た目も悪いが、主人がなぜか私に勧めたのが上の写真のお菓子。

硬くて乾燥していて、そしてプラスチックの紐でくくってあるお菓子。
何かの粉を練ってそこにゴマを入れ、乾燥させた感じ。


何度も「いらない」と言う私に、きっと好きな味だから、とか甘くもなく塩辛くもなく、美味しくもなく、、、、などと複雑な説明を繰り返す主人。

買うなら1つでいいと言う私を無視して結局2つ買った。
1つ10バーツ。

例のごとく、このお菓子の名前を聞いたが「・・・・・ン・・・・・」とだけ返事がきた。
やっぱり知らないらしい。


その後帰ろうと思ったら、お菓子を売っている主人の知り合いにばったり出会った。
逃げようがない、、、買うしかない、、、

その友達が売っていたのがこれ。

怪しいお菓子2


蜂蜜を飴のようにし、それを細く細く伸ばし絹糸のような感じに仕上げ、この中にゴマが入っている。

「日本語でこれは何て言うのー?」
とその知り合いに聞かれたが、知らないよ、こんなお菓子。

10個入り35バーツ(約100円)。
日本人の感覚からすると高くないかもしれないが、チェンライ人からすると高いお菓子。


家に帰って早速試食。

最初はモソモソ、そしてネバネバ、中身はパサパサ、、、もう恐ろしいぐらい噛み合っていない。
誰がこれを美味しいと思うのか?!


初めて食べた主人も
「この友達さ、このお菓子のことすっごく自慢してて、このレシピ3万バーツで売ってあげるって言われたことあるんだけどね、、、はやらないよね、これは。」
と言った。

確かに、一度試しに食べてみて、もう一回買いたいと思う味じゃない。



それからしばらくして、あの乾燥した丸い物体を主人がオーブンで焼いてくれた。

怪しいお菓子3


最初の見た目からは想像もつかないような、あまーい魅惑の匂いが漂ってきた。

パリッとかじったら、確かに甘すぎず軽やかで、、、まさかおいしいの?! 
うん、おいしいぞ!


びっくりしたー!





スポンサーサイト

個性的なアニマルネックレスアップ!

今日はフクロウ

comment iconコメント ( -6 )

最初の写真を見て、あらおいしそう、って思いましたよ、私。
でもお友達のほうは写真で、ちょっとパス・・・って思っちゃった、ごめんなさい。
最初の、香ばしそうでいい感じ♪

ここもね、フクロウ、屋根に止まってたりしますよ。
野生動物、多いです。

名前: ree [Edit] 2009-09-29 20:46

え~!食べてみたいかも。それは!
・・・いや、ご主人のお友達のじゃなくて最初の写真のお菓子!

煎餅みたいなのかな~って最初思ちゃいました。
焼くと魅惑の香り♪

あ、でもご主人のお友達のお菓子もどれだけ噛み合ってないのか逆に知りたいかも(笑)

名前: ぽんころりん [Edit] 2009-09-30 22:21

◆reeさんへ◆
いやー、この写真だけ見ているとまぁいいかと思えるかもしれませんが、神経質な人は絶対に買わないお菓子だと思います、笑。
そういう状況で売られています。
焼く前は何か硬くて乾燥しているんですが、焼くと香ばしくてココナッツの香りがして美味しかったです♪

reeさんのところも本当に自然がいっぱいですよね!
そういうところで育っているからこそ、チャー坊君もにんにんちゃんも優しいんでしょうね♪

名前: み~。 [Edit] 2009-10-01 19:40

◆ぽんころりんさんへ◆
そうですね、日本人も好みの味だと思いました♪
香ばしくておせんべいみたいですが、ちょっとココナッツの味がして甘くて、美味しかったです。

主人のお友達が売っていたのは、もう子供もお年寄りも絶対に食べたらダメー!って言うぐらい歯にひっつくし、あごがだるくなるぐらい噛まないとダメな食べ物でした、苦笑。

名前: み~。 [Edit] 2009-10-01 19:43

これって・・・

今頃コメントですみません・・・。
でもどうしても気になって(+_+)

ご主人のお友達のお菓子(下の写真の方)、私が韓国で食べたお菓子に似てる気がして。
それは「クルタレ」っていうお菓子で、はちみつと麦芽を混ぜて熟成させたものを糸のように細く伸ばしていって、そのなかに松の実や落花生なんかをくるんだお菓子なんですけど、見た目は写真のお菓子そっくりです。
でも、一番違うのはそれはとてもおいしい!ってこと(笑)私はそのお菓子が大好きで、いつもまた食べたいな~って思ってるくらいなので、「一度買ったらもう二度と食べたくない」写真のお菓子とは別物かもしれませんが・・・。
作り方も似てる気がしますが、まったく別物なんでしょうかね・・・。


名前: もかごろう [Edit] 2009-11-07 15:43

◆もかごろうさんへ◆

初めまして。
コメント残してくださってありがとうございます。

おそらく、と言うか確実にそのクルタレだと思われます。
このブログ記事の後、友人がリンクしてくれた以下のページを見たんですが、全く同じだと思います。

http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=778

ただ、この主人の友達のクルタレはもう本当に食べにくく、ネバネバなのにパサパサ、これは一体どの年齢層の人が食べるのだろう???(子供、老人には絶対に無理だと思ったので)と言う感じでした、笑。
和菓子や甘いものが大好きな主人でさえも、食べながらずーっと文句を言っていました、笑。
所詮、タイ人が作った韓国菓子だからだと思います。

でもきっと本場で食べると、本物の味でおいしいんでしょうね!
コメント、ありがとうございました。

名前: み~。 [Edit] 2009-11-08 08:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。