うずらのピータン1

先日、主人の希望により、うずらのピータンを買った。

タイのピータンは激ピンクがノーマルとされる。
この他にも、激グリーンのピータンもあり、それは「抹茶味」となっていた。

さすがに恐ろしかったので、激ピンクのみ買ってきた。


普段、ピータンなんて外食した時たまーに食べる程度だし、私はあまり好きじゃないのを知りながら、なぜかこの日はピータンが食べたいと言い張った。

大体、このピータン、タイ語の名前がよくない。


「カイ・ギョウ・マー」=「卵・オシッ○・馬」

果たして食べ物につける名前だろうか。
ここでもタイ人のセンスがキラリと光る。


中身はこんな感じ。

うずらのピータン2


あー、馬のあれはこんな感じなんだ、、、、と連想せずにはいられない。

小さく一口食べてみた。



まずくて食べられないわけじゃないけど、これはまさに発酵した味。
お口全体に広がる、強烈な個性を主張した味。


残り食べてしまってね、と軽く主人にお願いしたら
「どうやって食べたらいいか分からない。」
と言って、黒く小さい塊をゴミ箱へ捨てた。


「・・・・・えーーーーっ!!! じゃあ、この残りはどうするの!?!?」

「やっぱりこれ、オー(スタッフの一人)にあげる。」


キミが食べたいと言ったから、買ってきたんだよ、、、
まだ一個どころか、一口も食べてないのに。

はて、主人も想像以上の中身のグロさにやられたか。。。



スポンサーサイト

皆既日食

新作アップとうたた寝マット

comment iconコメント ( -6 )

こんなきれいな色なんですね~。
でも私、ピータンはどう頑張っても食べれません。

名前: ree [Edit] 2009-07-22 01:07

私もピータン食べられなかったのですが、昨年突然好きになりました。
中華円卓でよく見るのは
・生?(殻を剥いた状態)のピータンをガリと一緒に食べる
・ピータンの天ぷら
・揚げたピータンのガパオ炒め
・ヤムピータン(春雨の代わりがピータン)

どのメーカーのピータンが美味しいのかわかりませんが、
タイのことですので、ホテルの料理もナイトバザールの食堂も
同じピータン(そのへんで売っているもの)を使っていると思います。

でもウズラのは食べたことがありません。

名前: Som [Edit] 2009-07-22 06:22

◆reeさんへ◆
きれいな色、、、と言って頂ければうれしいです。
実際に見ると、食欲減退させる色かなーと思います、笑。
ピータン、アヒルバージョンの普通サイズならまだ大丈夫なんですが、うずらはちょっとキツかったです、笑。

名前: み~。 [Edit] 2009-07-22 20:09

◆Somさんへ◆
私もアヒルバージョンのピータンなら、生?で食べても大丈夫なんですが、、、でも好き!ではありません、笑。
このウズラバージョンは黄身と白身の境目がなく、見ても分かりづらく、色も今までみてきたピータン以上にグロかったです、、、
早速スタッフにあげました。
揚げたピータンのガパオ炒め、これ、おいしそうですね!

名前: み~。 [Edit] 2009-07-22 20:13

私、ピータンって食べたことがないのですが・・
話に聞くと、少し鳥の形になったぐらいの頃を
蒸したか煮たかみたいな話を聞いており・・・
絶対!食べられないと思っていました。
でも・・・このピータンをみて・・名前はさておき・・
【羊羹】にもみえなくないな~と思っています。
特に足があるわけでもない。
でも、み~。さんの味の説明で、なんとなく食べない
方が無難な気がしました。(笑)

名前: hanako [Edit] 2009-07-30 18:02

◆hanakoさんへ◆
そうそう、そういう鳥になりかけた卵の料理も確か中国の方?だったかな、であったと思いますが、ピータンは色と味は個性的ですが、中身は普通の卵です。
まだ鳥になりかけていません。
さすがに足とか見えたら、私も絶対に無理です、笑。

きっとピータンもおいしい料理屋さんのものを食べれば、癖になる人は癖になるお味だと思います。
納豆とかかに味噌とか、そういう感覚でしょうね!
hanakoさんも一度チャレンジ?!?!

名前: み~。 [Edit] 2009-07-31 09:30

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。