2009年3月30日更新

北タイならではの、山岳民族ヴィンテージパーツを使ったネックレス8点、かんざし2点をアップしました♪

今回は全て1点モノ。

どちらかと言うと実店舗で販売している商品のテイストに近いものが多くなっています。

この機会にぜひぜひ、一度「ハンドメイドシルバーアクセサリー mz collection」にも遊びに来てくださいね!




以下、現在タイで起きているデモについて記載しています。
私はタクシン氏支持派(スア・デェーン)ですので、気分を害する可能性がある方は読まないでください。

いつになったら終わるのか、この醜い争い。

国民により選ばれたわけではないアピシット氏が、首相として居座り続けるのを許さないタクシン氏支持派団体スア・デェーン(=赤シャツ)は、バンコクで2、3万人規模の居座りデモを続けています。



そんな中、のほほーんと始まったタイの定額普及金もどき。

約6500万人の人口のタイで、その恩恵を受けるのは約800万人。
月収が1万4千バーツ以下で、保険に加入している人のみが受けられる普及金なのですが、一体何の意味があるんでしょう?

タイ全体の約13%の人だけが受け取るこの普及金。
金額は一人当たり2,000バーツ。

保険に加入している=会社で雇用されている、と言うパターンが多いタイ。

貧しく、現金を今、本当に必要としている農民や貧民が保険に加入しているはずがありません。
いえ、保険をかけるようなお金が毎月残っていれば生活費に回すはずです。
それぐらい、タイの貧富の差は大きいんです。

結局は中流階級、そしてある程度地位と教養のある人たちへのバラマキ。
他の国から借金をしてきてまで、今実行しなければならないことなのでしょうか?



タクシン氏が先日のビデオ電話で、2006年のクーデターを起こし、その後、黄色の集団を奮い立たせ、スワンナプーム空港を占拠したことについて、それに関与した指揮者を名指しで批判しました。

スア・デェーンである私たちにしてみたら、そんなことはずーっと前から知りえていたことでしたが、それを公言することはタブーとされていました。
タイは今でも不敬罪が成立する本当におかしな、時代錯誤な国なんです。

タイのプミポン国王は、「人間より上に位置する存在」として国民からあがめられています。
いえ、小さい頃からそのように教え込まれている、と言ったほうが正しいかもしれません。

またタイでは、皇室関係の人間は政治に関与してはならない、という法律があります。


それは国王の側近でも同じことなのです。

クーデター前の軍隊や警官との会合に参加し、黄色の集団パンタミットのリーダー、ソンティ・リムトンクン氏に電話で「このままの調子で(タクシン政権崩壊まで)がんばれ」と電話を入れることは確実に政治に関与しています。

国民によって選ばれたわけではない、現首相のアピシット氏について聞かれ「彼はいい仕事をしているよ」とほめる事、その行為もしっかり政治に関与していると思うのです。



なのに、タイの多くの市民は「タクシン氏は国王を批判したも同然!」と怒りをあらわにしています。
では、この側近が麻薬を密売していたり、殺人を犯したりしても私たち国民は彼を批判できないんでしょうか?
これだけ彼の悪行があからさまにされているのに、いまだに黄色の集団を支持する人がいることや、いまだに解散しないアピシット政権は何なんでしょう?
おかしいです、この国。
解散して国民にもう一度、選ばせればいいだけの話なのに、どうして解散しないんでしょう。



私はタクシン氏支持派ですが、もちろん彼が100%正しいとは言いません。

普通の人間なら、違法にならない範囲内で家族や兄弟をひいきすることはあると思うのです。


そして何よりも、嘘とお金と権力だけで回っている黄色の集団や軍隊、アピシット政権よりはよほど頼りになるし、マシだと思うのです。


もう、本当にじれったくて、いえ、じれったいなどと言う簡単で小さな言葉では片付けられないぐらい、タイの政治はおかしくなっています。


スポンサーサイト

スコールの後は、、、

タイのアップル???

comment iconコメント ( -2 )

アジアンチックなかんざしって、ここで若い子(20歳くらいの)に大人気なんですよ。
知り合いの女の子もこの前着けてました。

名前: ree [Edit] 2009-03-31 08:32

◆reeさんへ◆
アメリカでも人気なんですね~!
タイでもいまだにブームなんです。
初めてタイのかんざしを見たときは、木のお箸に飾りが付いているだけに見えたのですが、それも今では慣れてしまいました、笑。

名前: み~。 [Edit] 2009-03-31 20:38

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。