子供の日1

今日、1月第2週目の土曜日は、タイでの「子供の日」。

学校や各施設等で、子供のためのイベントがたくさん開かれた。



私と主人はお正月明けすぐに、友達のジェー先生から15通の封筒を受け取った。

貧しい子供たちのために「タンブン」するために。


その15通の封筒をナイトバザールにいる友達にも協力してもらうために配り、合計1,740バーツと、Tシャツ10枚が集まった。


それを持って、今日目指したのはジェー先生がイベントを開催するチェンライ市内から約30kmのところにあるメーチャンと言う町にある、小さな小さな村のお寺。




ジェー先生は身長が190cm以上で、どこにいてもすぐに分かる。
チェンマイで教師をしていたのだが、恵まれた子を教育することも大切だけど、自分が生まれ育った本当に貧しい子供たちのために役に立ちたい、と思い立ち、チェンライの自分の村に帰ってきたらしい。


このイベントも既に開催して6回目になると言う。


私たちは9時30分に到着したのだが、既にジェー先生がステージ上で子供たちに話をしていた。

子供の日2


午前中は子供が歌を歌ったり、お菓子をもらったり、よく頑張っている子に奨学金を授与したり。

子供の日3

この日はアイスクリームやクレープ、ラーメンも全て無料。
アイスクリームは行列が出来てあっという間になくなった。

子供の日4

子供の日5



私もお昼ごはんには無料のラーメンをいただいた。

子供の日6


ラーメンを食べた後、お寺をちょっとだけ探索。

本当に小さなお寺はただ今工事中。

子供の日7

とっても大きな太鼓が隅っこに置いてあった。

子供の日8


午後からは子供たちが待ちに待ったゲーム。

一人が目隠しをし、もう一人にお化粧をしてあげると言うゲームなのだが、、、

子供の日9

子供の日10

子供の日11


他にもお菓子早食い競争や、ボールを運ぶレースのようなものもあり、子供たちは本当にみんな楽しそうだった。


ジェー先生のお手伝いをしてくれた中学生スタッフも大活躍。

子供の日12


本当に小さな村の、本当に数少ない子供たちに、ジェー先生がもたらした風はとてつもなく大きいと思った。


スポンサーサイト

シンプル&キュートのブレスレット、ネックレス更新♪

キュート系のピアス更新♪

comment iconコメント ( -10 )

タイではこどもの日があるんですね。
それに素敵な先生!!
食べ物が無料って言うのも、集まった方たちには嬉しいですよね。

名前: ree [Edit] 2009-01-13 00:14

み~。さんご夫婦も協力されててすごいですね!
子供達も素敵な思いでができて楽しそうな感じが伝わってきましたe-446

名前: ぽんころりん [Edit] 2009-01-17 18:21

◆reeさんへ◆
タイには日本の子供の日とはまた違った感じの「子供の日」があります。
その日は子供様様、、、と言う感じで、何をおねだりしてもいいような雰囲気さえ感じます(笑)。

この村は子供の数が少なかったので、食べ物や景品、お金等が本当にたくさんプレゼントされていて、子供たちも嬉しそうでした。

名前: み~。 [Edit] 2009-01-20 12:08

◆ぽんころりんさんへ◆
私たちは協力したと言う感じではなく、ただ参加させてもらった、と言う感じですが、それでも村の人間でない(笑?)人がやってきて一緒に楽しんだことを、子供も大人も興味津々と言う感じでした。

子供たちも本当に幸せそうでしたよ♪

名前: み~。 [Edit] 2009-01-20 12:10

み~。さん、こんばんは。
シンガポールへ戻ってきて以来、
ずっとドタバタしていて、なかなかブログへお邪魔することができませんでした。

タイに子供の日があること、初めて知りました。
子供達にとっても、楽しい思い出の日と
なりましたね★

チェンライビーチのフラワーフェスティバル・・・
たくさんのお花が綺麗に並んでいて、
とても素敵でした~。
色鮮やかなお花を見ると、気持ちも
爽やかになって癒されますね。
辿り着くまでに乗らなければならなかったボート。
乗り場で20人を超えてなくてよかったですね^^。

名前: TMK1611 [Edit] 2009-01-28 16:50

お元気でしょうか?み~。様
お久しぶりです。すみません、お正月にコメントいただいたのに、放置してました。v-436タイのこどもの日。ってあるんですね。子ども達の笑顔がまぶしいです。子どもが屈託無く笑顔でいるのは、どこの国でも当たり前の光景だと思っていましたが、貧しさ故に売春宿にだまされて売られたり、臓器移植の為に臓器をだまされて売られたりしている子ども達がいるという現実を目の当たりにして、笑顔を奪われている子ども達がいる事を最近認識しました。そして微力ながら、私もそういう子どもを救おうとしている団体のサポーターになってみました。
ほんと、微力なんですけどね。
なんだか、タイの子どもたちの笑顔とジェー先生の懐の大きさとみ~。さん夫妻の暖かさに触れて、報告したくなりました。(笑)ははは。

名前: hanako [Edit] 2009-01-31 09:50

こどもの笑顔は世界共通ですね^^
ずっと笑顔が続いて欲しいです。

もうすぐ友達がタイへ行くの。
娘さん夫婦が住んでいて(シゴトで)
現在体調不良なので1ヶ月滞在するそうです。
おムコさんはこれまた仕事で
今バングラデッシュに行っていて
娘さんがひとりでちょっとナーバスらしいの・・
タイのどこかはわからないけど
み~。さんがいるだけでも
私には心強くて
いってらっしゃ~い!と言ってしまいました(^^)
滞在中にタイ舞踊を習ってこようかな。。と言ってました。
み~。さんも次々と新作出されて
頑張ってるから私も頑張らなくちゃ~~

名前: mogyo [Edit] 2009-02-01 18:10

◆TMK1611さんへ◆
おかえりなさ~い!
私もかなりブログを怠けているので(汗)、お恥ずかしい限りです。。。

タイの子供の日は、子供は何をおねだりしてもいい!と言う感じがあって、お菓子やお金のばら撒き具合がちょっと気になりましたが、それはそれで、1年に一回のこと、いいのかもしれません。

チェンライビーチのフラワーフェスティバルは、久しぶりにお花にいっぱい囲まれて、いい香りで、とても幸せな気分になれました♪
主人は「ボートはもう怖くないもんね~!」と威張っています(苦笑)。

名前: み~。 [Edit] 2009-02-02 20:35

◆hanakoさんへ◆
こちらこそ、ブログ本当に怠け気味でお恥ずかしい限りです、、、

全然微力じゃないですよ~!!!
そういう風に考えて、それを受け止めて、そして行動に出る、本当に難しいことだと思います。
やってみたい、そうであればいいのに、、、と思うことは簡単でも、hanakoさんのようにサポーターとして活動しよう!と実際に思われる方は少ないのでは、、、?と思います。
すごいです! 
自分に出来ることを無理なく、少しずつやる、それがベストですよね!

名前: み~。 [Edit] 2009-02-02 20:38

◆mogyoさんへ◆
この日は本当に子供たちがキラキラと輝いて笑っているように見えましたよ!

お友達の方、タイへ来られるんですね~!
娘さんがナーバスになられる気持ち、分かります。 私も今は主人がいるから大丈夫!と思いますが、よく考えると=主人しかいない、になっちゃうんです。 
家族はもちろん、親戚も心の置ける友達もいない、そんな中で一人だと辛いだろうなぁと思います。
1ヶ月の滞在でmogyoさんのお友達もいろいろと吸収されるんでしょうね!

名前: み~。 [Edit] 2009-02-02 20:42

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。