フラワーフェスティバル1

12月27日から1月5日まで、チェンライビーチにてフラワーフェスティバルが開催されていた。

少しは人が少なくなったと思われる3日の午後、主人と一緒に見に行ってきた。



チェンライビーチと言っても、本当の「ビーチ」ではない。

実際には川で、その川岸の砂が多くなっている場所のことなのだが、誰がいつからそう呼んだのか「チェンライビーチ」と言う名で知られている。



そこに着くまで我が家から車で約15分といったところ。
だけど、観光客を意識したこの時期のこのイベント、近くのコック川からボートに乗ってチェンライビーチまで行けるようになっていた。
所要時間約10分、一人20バーツ。

こんな機会がないとボートに乗ることなど山ばかりのチェンライではないし、しかも安く楽しそうなので、ボートで行くことを提案してみた。


だがここで問題発生。

このボート、沈没したり、他のボートとぶつかったりと結構事故が多いと聞いているので、絶対安全主義の主人は大反対。
しかもこの数日間、コック側のボート乗り場では観光客が長蛇の列をなしているのを何度も見ていた。


私の主人は待つことが大嫌い。 しかも泳げないときた。

何を好んで待ってまでボートに乗らなきゃならないんだよ!と言う。


だけど、やっぱりちょっと特別なこともしたい私も引かない。




結果。

もしボート乗り場まで行って20人待っていたら、車で行こうということになった。


私は念のために
「もし、19人だったら?」
と意地悪な質問をしてみた。


主人は
「乗るさ!」
と言い放った。



そして、ボート乗り場に到着。

フラワーフェスティバル2

フラワーフェスティバル3

フラワーフェスティバル4


見た瞬間、これはかなり微妙だと思った。

が、すぐに団体様が1台のボートに乗り、残りは10人程度となった。
なので、ボートに乗ること決定!


フラワーフェスティバル5

結構なスピードで走ること約10分、フラワーフェスティバルの会場に到着。

この間、何十台と言う数のボートとすれ違い、全くルールの決まっていない走行ぶりに、ぶつかるのではないかとヒヤヒヤしたり、水がボートに入ってきそうな感じがあり確かにスリル満点。

フラワーフェスティバル6

たくさんの色とりどりの花に囲まれて、とってもいい匂い。

フラワーフェスティバル7

フラワーフェスティバル8

フラワーフェスティバル9

フラワーフェスティバル10

フラワーフェスティバル11

フラワーフェスティバル12

フラワーフェスティバル13

フラワーフェスティバル14

フラワーフェスティバル15


久しぶりのお出かけ、心も体もリフレッシュ。
楽しかった!



スポンサーサイト

キュート系のピアス更新♪

2009年のテーマ

comment iconコメント ( -2 )

沈没したりって・・・怖!
でも勇気を出して乗ってよかったですね~。
すごくきれいなお花達。
これだけ見事なガーデン、フロリダは暑過ぎで見れません。

名前: ree [Edit] 2009-01-05 22:28

◆reeさんへ◆
沈没、結構ニュースになってます。。。川自体がそれほど深くなくて大人なら立てる深さなので、大事故にはつながっていないようですが。。。苦笑。
本当にたくさんの種類の色とりどりの花があって、とてもいい香りでリフレッシュできました。
ただ、チェンライも昼間は暑いので、ちょっとくたびれているのもありましたけど、、、笑。

名前: み~。 [Edit] 2009-01-10 19:41

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。