アンのくれた本

昨夜、台風の影響か暴風と雷雨がすごく停電が何度もあった。

そして、ようやく雨も落ち着いたかと思われた8時ごろ、電話が鳴った。


電話はナイトバザールでお店を見てくれているスタッフのオー君から。

何でもアメリカ人のお客様が私を訪ねて来ているから話をしてほしいとのことだった。



私は約束も何もしていなかったので???となったが、とりあえず、電話に出た。


「ハァ~イ! カリフォルニアのアンよ!」
ちょっとヨレッとした感じの声で、私もすぐに分かった。


彼女が尋ねてきたのはもう2年も前のこと。


去年は時間がとれず来ることができなかったけど、今年は友達3人と一緒にやって来たということだった。


私はアンが好きだ。

友達と言うほど親しくないのかもしれないが、彼女はいつも穏やか、でもドライ。
気配りができるけど、それほど気を使わなくてもいい。
人生経験豊かな心の広い女性だ。



私と主人はせっかくだから、ぜひ一緒にお食事でもと誘ったが、残念ながらチェンライには一泊だけで、明日の朝一でラオスに向かうとのことだった。





そして今日スタッフのオー君が、アンから預かったという本を持ってきてくれた。

毎回アート関連の本を持ってきてくれていて、大抵の場合「Ornament」と言う雑誌なのだが、今回は「AmericanStyle」と言う雑誌だった。

アメリカ人アーティストの作品や思考が載せられていて、私のアイデアでは到底思いつきそうもないものがたくさんあり、とても興味深い内容だった。




その雑誌の間に新聞紙が挟まっていて、そこには
「See page 4 -  Annie」
とアンの文字が書かれていた。



私はどれどれ、、、と4ページ目を見ると、そこにはアンと子供たちの幸せそうな写真が載っていた。

アンと子供たち




アンは、両親の所得が低く教育を受けられない子供や、英語が堪能でない東南アジア系の子供たちをメインにボランティアでアートや音楽を教えているようだった。

その地道な活動が取り上げられた記事だった。


アンは記事の中で
「この子達が自暴自棄になり、周りの環境に流されてギャングになってしまうことのないようにしたい。 普通の子供らしい生活どころか、マクドナルドにさえも行ったことのない子達なんです。」
と語っていた。


そしてアンは、
「子供たちは、アートと音楽に何かを見出すことができる」
と信じているとも。




約6年前に近所の女の子4人の面倒を見ることから始まったアンの活動。
今現在は子供は12人で、もう手がいっぱいでボランティアや募金が必要になっているとも書いてあった。



今まで私はアンは水彩画家で、時々ボランティアでラオスに英語や絵を教えに行っていて、先生はリタイヤしたのかなと思っていた。



そして、今日この新聞を読んで、彼女がどうしてあれほど奥深い、魅力的な女性なのか分かったような気がした。




↓応援クリックお願いします。↓


banner_02.gif



スポンサーサイト

メーサイのタバコとお菓子

決闘相手

comment iconコメント ( -6 )

素晴らしい女性ですね。
こんな風に行動に移せる人って本当に一握り。
私は本当にそんな方々がすごいと思う。
それより何よりみ~。さん、アメリカにもお友達がいらっしゃって、お顔が広い~!!

名前: ree [Edit] 2008-10-02 00:55

◆reeさんへ◆
こうしたいとか、こうであればいい、、、とかって考えたり言ったりすることは簡単ですが、行動に移すのは本当にパワーがいりますよね。
私もこんな風にできる人は一握りだと思います。

私は全然顔が広いわけじゃないですよ!
ただ、ここでは私も外国人なのでどうしても外国のお友達ができやすいんですよね。

名前: み~。 [Edit] 2008-10-06 16:16

み~。さん、こんばんは☆

こうして子供達の為に活動されている
アンさん。とっても素敵な方ですね。
み~。さんのお話を伺って、
改めて彼女の魅力を感じました。

こうして訪ねてきてくれるお友達って、
本当に貴重で、嬉しい出来事ですね(^▽^)

応援も♪

名前: TMK1611 [Edit] 2008-10-07 16:47

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

名前: サトシ [Edit] 2008-10-07 21:46

◆TMK1611さんへ◆
本当にこんな風に誰かのために活動できる人ってすばらしいですよね。
思っていてもなかなか行動には移せないもんです。

何年経っても、忘れずに立ち寄ってくれるアン、今回は残念ながら彼女のチャーミングな顔は見ることができませんでしたが、話ができただけでも嬉しかったです♪

応援もありがとうございます。

名前: み~。 [Edit] 2008-10-09 13:05

◆サトシさんへ◆
こんにちは!
いつも遊びに来てくださってありがとうございます♪
なかなか時間がとれず、飛び飛びになりがちの更新ですが、良かったらまた遊びに来てくださいね。
応援クリックもありがとうございます。

名前: み~。 [Edit] 2008-10-09 13:06

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。