昨日、バンコクにスワンナプーム国際空港が新しく開港した。

開港までにかなり多くの問題を抱えていたようだが、とりあえず予定通りの開港となった。
ドンムアン空港からスワンナプーム空港へ。
何でもこの「スワンナプーム」とは「黄金の土地」という意味で、プミポン国王が名づけたそうだ。
しかし、異国人の私たちにとっては、何ともまた言いにくい名前だ。


確かにドンムアン空港は、ターミナル1とターミナル2があり、初めて空港を使う人にとってはとても分かりづらく、また移動にも時間がかかって、とても不便だった。 そして古かった。

今度のスワンナプーム空港は、その最新設備と、広さともに「東南アジア一の空港」というのが売りらしく、面積は成田空港の3倍らしい。

初日だけあって、雨漏りする箇所があったり、荷物が送れたり、、、との小さなトラブルはあったようだが、テレビを見る限りこの空港を使う人の目は温かい。

この空港がタイの観光業に一役買ってくれることを願う。



タイランドに遊びに行ってみたい!と思ったら、応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

お店の鍵

くもの巣ネックレス

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。