エレンのクッキー1


我が家を訪ねてくる友人は、ほとんどが車かバイクでやってくる。
なので、家の中にいてもすぐに分かる。

だけど、歩いて訪ねてくる人は分かりにくい。

今朝もかすかに聞こえる「Hello~!」の声で、誰かがやってきているのが分かった。

それは、エレンの長女、エミリーだった。




私は慌てて外へ出た。

エミリーはにっこり笑って
「何ども呼んだけど、聞こえなかったみたいだし、それにほら、これ。」


入り口にある柱を指差した。

ピンポーン♪


そうだった、我が家にはチャイムがない。
正確には「以前はあった」のだが、今現在は破壊されたままだ。



そして、エミリーは
「本当にすっごく遅くなったけど、卒業のお祝いのネックレス、ありがとう。 これ、マミーが焼いたの。」
と、プラスチックのお皿に乗ったクッキーをくれた。

エミリーは、白いVネックのTシャツに、アジアっぽいクシャクシャ生地のカラフルなロングスカートをはき、そして、私がプレゼントしたネックレスを着けていた。

彼女は外でお父さんが待ってるから、とすぐに我が家を後にした。



クッキーは、食後のコーヒーと一緒にいただいた。

大きく刻まれた分厚いチョコレートとクルミがたっぷり入った、しっとりしたクッキー。
こんなに豪華な材料を、惜しげなく使ったスイーツは、チェンライにはまずない。


そしてエミリーがくれた小さなカードには、
「もらったネックレス、とっても気に入って、卒業式も着けて出席したの!」
と書いてあった。


今日のエミリーを見ただけで、本当に気に入って使ってくれているのがすぐに分かり、私もとても嬉しかった。





↓気に入ってもらってよかったね! 応援クリックお願いします。↓


banner_02.gif


スポンサーサイト

サカナが増えた。。。

チェンマイでの集会

comment iconコメント ( -4 )

お久しぶりです。お元気そうですね~。エミリーさんって、ほんと、綺麗ですね。あの目が★になっていた方ですよね?モデル見たいですよね。
プレゼントしたネックレス。とてもステキだと思いました。喜んでもらえて、ほんと良かったですね。こういうの読むと・・いいな~デザイナーって・・・って思います。作れないですもん。いいな~。
そして、また再開しましたので、よろぴくです。たぶん、ノロノロと更新しま~す。v-398

名前: hanako [Edit] 2008-07-11 20:10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2008-07-12 00:42

◆hanakoさんへ◆
お久しぶりです♪
エミリーは目が★になっていた女性です。 
まだ18歳なのに、私よりもよっぽど大人っぽいんですよね(苦笑)。
エレン(お母さん)がキレイだし、お父さんもハンサムなので、当然と言えば当然なんですけどね。
ブログ再開されたとのこと、また遊びに行きますね~!

名前: み~。 [Edit] 2008-07-12 23:20

◆鍵コメさんへ◆
やっぱり毎日の生活の中で、いろいろと考えてしまいますが、一日を悔いのないように、大切に過ごすことが一番!
お互いに頑張りましょうね♪
コメントありがとうございました。

名前: み~。 [Edit] 2008-07-12 23:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。