エミリーの卒業式




先日ポストの中に、茶色の封筒が入っていた。

表には、私と主人の名前が、見たことのあるローマ字で書かれていた。


その字はエレンの字




中を開けてみると、小さな白いカードと一枚の写真。

エレンからだと分かっていたのに、そのカードと写真を見て、

「え?? 何これ? 誰から?」

と私は困惑した。



カードを見てみると、そこには

”あなたたちをエミリーの卒業式に招待します。”

と書いてあった。



それで気がついた。

この写真はエレンの長女、エミリーだった。

普段も良く会ってはいるものの、こうやってマジマジと彼女の顔を見ることもなく、何とも大人っぽくキレイになったもんだ、、、

出会った頃、まだ小学校を出たばかりだったから、その成長振りを余計に実感する。


もう18歳。




結婚式ならともかく、友達の娘の卒業式なんて出席したこともないし、ましてやチェンライにいるアメリカン。

何とも複雑な心境でその招待状をマジマジと見た。



そこにあるのは、聖書から引用された一文と、学校の名前、そして6月7日という日付だけ。

開始時間すら書いてない。



7日の土曜日は主人の友達が訪ねてくる予定になっていたので、私たちは参加できない。

残念なような、それはそれで良かったような、、、。




それでも、これだけ凝った招待状を頂いてしまったし、お祝いもしたいと思った私たちは考えた。


そして落ち着いた先はやっぱりジュエリー。



エミリーのためのジュエリーを作ってプレゼントしよう!と言うことになった。


いろいろデザインを考えてみた。
普通に名前を刻印したものから、とてもシンプルなものまで。

そして最終的に、こんな時にしかできない記念になる一つをと思って選び、昨日仕上がった。

エミリーのネックレス



彼女の名前である ”Emily” の文字を使い、エミリーの明るい将来を祈るべく大空に羽ばたく鳥をデザインした。


小振りながらも存在感のある、大満足の仕上がり。




早速エミリーに渡すために、エレンの家へ行った。

私の家からは車で5分。


残念ながらエミリーもエレンも不在だったために、メイドさんに渡して帰ってきた。



気に入ってくれるといいな。

エミリー、卒業おめでとう。






↓エミリーが喜んでくれますように。 応援クリックお願いします。↓


banner_02.gif



スポンサーサイト

新作! 漢字モチーフ

トムヤム、、、カエル!

comment iconコメント ( -6 )

タイでも高校卒業は一大イベントなんですね。
私は去年ご近所の娘さんの卒業パーティーに行って来ました。
プレゼント、心が篭ってるから、すごく喜ばれると思いますよ。
ランキング復活したんですね。
勿論☆☆

名前: ree [Edit] 2008-06-07 08:07

エミリーさん喜びますね~
素敵!
自分のために作ってくださるってことが最高のプレゼントですね。
ぽち!ぽち!!ぽち~~!!!

名前: mogyo [Edit] 2008-06-07 21:20

エミリーさんへの温かい心e-415が篭ったプレゼントe-144
写真を拝見しましたが、とても素敵e-420
仕上がりましたねe-461

エミリーさん、絶対に喜ばれると思いますe-454

もちろん応援e-13してま~すe-466。ポチ☆ポチ☆

名前: TMK1611 [Edit] 2008-06-10 12:21

◆reeさんへ◆
タイでも、、、と言うよりはエレンファミリーはチェンライにいながらにして、完全にアメリカンのソサエティーで生活しているように思います。
reeさん、ご近所さんの卒業パーティーに参加されたそうですが、それってアメリカ人にとってはごく普通のことで、重要なことだったんでしょうか?
何だか、参加しなくてマズかったかなぁ、、、と今更ながら思えてきました。(苦笑)

名前: み~。 [Edit] 2008-06-11 10:50

◆mogyoさんへ◆
素敵って言ってもらえて、私も嬉しいです♪
エミリーはお年頃のお洒落な女の子なので、あまり派手になりすぎず、普段でもさりげなく着けてもらえるようなサイズ&デザインを意識しました。
応援クリックもありがとうございます♪

名前: み~。 [Edit] 2008-06-11 10:51

◆TMK1611さんへ◆
人生の節目であると思われる高校の卒業式に、異国で寂しい思いをさせたくないと言う両親の気持ちが伝わってきたので、エミリーのために心を込めて作りました。
喜んでくれてるといいんですけど♪
その後連絡ありません。。。(苦笑)
応援ありがとうございます。

名前: み~。 [Edit] 2008-06-11 10:53

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。