随分と長い間、美容院へ行っていなかったために、ショートヘアだった私の髪も、肩にかかるほど長くなっていた。

このまま少し伸ばして、ちょっと気分転換でもしようかな、、、とも思い始めていたが、それでも少しお手入れした方がいいと、重い腰を上げた。



髪を切りに行く、、、私にとっては挑戦である。

どこに行こうか、、、と迷いつつ、過去に何度か通った、仕事が丁寧で、無口な混んでいない美容院に行くことにした。




お店の前に到着。


、、、ない。


お店がない。


移動してしまったのか、つぶれてしまったのか、張り紙も何もなく、お店の中が空っぽ。




仕方がないので、またまた違う美容院へ。


今度は以前チェンライに住んでいた、日本語教師の友達に教えてもらった美容院へ。

実は今まで何度か足を運んでいたのだが、常に

「美容師が今いないんです。」

と断れていた。



今日、再度チャレンジ。

2人のきれいなお姉さんがソファーに座っていた。


返事はやっぱりこれ。

「今、美容師がいないんです。」

、、、じゃあ、一体いつ美容師は来るの?
あなたたちは何をする人なの?




苦笑いでお店を後にし、今度は近くのお店へ。

このお店もちょっとしたほろ苦い思い出がある美容院だ。



だけど、今回はバッサリと切るつもりもないし、それなら大丈夫だろう、、、と思ってその美容院へ行った。



あの時、すごい勢いで切ってくれたお姉さんは違う人を担当していたために、私はもう一人のおばさんに切ってもらうことになった。



私は「そんなに短くしないでください」とだけ伝えた。




おばさんは濡れた髪をそのままサクサクと切り出した。

とってもゆっくりと、丁寧に。

その手つきはかなり怪しく、ヘアクリップで髪をまとめたり、分けたりすることもなかったが、それでも丁寧にしてくれることに満足していた。


サクサクと切り続けるおばさん。

髪もバッサリと落ちだした。


あれ、予定よりも短くなってないかな、、、と思いつつも、その流れに任せた。




普段はコンタクトかメガネが必要なほど視力が悪く、このときはメガネだったために邪魔にならないように外した。



髪を切り終えて、鏡を見たとき、

(何か左右の長さが違うような、、、)

と思った。


だけど、そのままお礼を言って、お金を払ってお店を出た。



主人に聞いてみた。

「左右の長さ、同じかな? 違うような気がするんだけど。」


主人は私を見て、

「短くなってスッキリして、かわいいよ!」

と褒めてくれた。




それでも納得がいかない私は、家に着くまで、ずーっと耳の横部分の左右の髪を触り続け、その感触が全く違うことを確かめた。


家に着くなり、じっくりと鏡を見た私はびっくり!!!

どう考えても、誰がどう見ても、左右の長さも切り方も違う。



「ねぇ! 左右の長さが全然違うっ!!!」

主人にまた聞いてみた。


「ほら、ほら、見てよ! 右側の方が完全に長いし、滑らかだけど、左側なんて短くて真横に切ってある!」




そんな泣きそうな私もよそに、主人は

「そんなことないって、かわいいよ。 ほら、左右ちょっと違うかもしれないけど、右から見たら女の子らしいみ~。で、左から見たら、ちょっとボーイッシュなみ~。」

「見る方向によって、新しいみ~。に出会えるね! ファッションだよ。」

とにっこりと慰めるように言った。




、、、笑えなーいっ!!!



「そんなこと言われてもっ!!! 絶対におかしいっ、この髪型!」

「おかしいでしょっ!!! 左右長さが違うでしょ~! 切り方も違う~!」



必死で訴える私に対して、

「右から見たら、かわいい女性風の髪型。 一応、美容師さんが切ったかな?って感じ。  でも左から見たらゲームとかに出てくるサイボーグ風! シャキーンッ!!」

とクックックッと笑いながら言った。




「右から見たら女の子、あ、そ~れっ♪、左から見たらサイボーグ! あ、よいしょっ♪」

身振り手振りを加えて、笑いながら歌う主人。
どうも主人も開き直ったようだ。




もうショックとびっくりを通り越して、笑えた。




このサイボーグをどうするか。


短くなってしまった左側(サイボーグ側)を伸ばすわけにはいかない。

そんなことは分かっている。


だけど、滑らかな右側(女の子風)をサイボーグに合わせるのもイヤだ。


そして、出た結論。


結局モンチッチ。



チェンライのばかぁ~っ!!





↓かわいそうだけど、サイボーグ見てみたかったよ、応援クリックおねがいします。↓



banner_02.gif


スポンサーサイト

ピーチャーンの結婚式

夢の共演!?

comment iconコメント ( -13 )

なんか、テレビのコメディーのような話ですね。
み~。さんには可哀想だけど、だんな様の発言にウケちゃった。
同じアジア人だから、ヘアカットも満足のいくものだと思ってましたが、違うんですね。
私はここでずーっと韓国人の美容師にやってもらっています。
アメリカ人はアジア人の髪を扱えない!!☆☆

名前: ree [Edit] 2008-01-17 22:33

大変なことになってしまいましたねe-330
知らない美容室で髪を切ってもらうe-104のは、
結構勇気がいりますよねe-263

以前、私の友人が、留学中に地元の美容室へ
行ったのですが、アジア人と白人の髪質が
違ったのか、全く違うカラーになり、
切り方もひどく、結局、自分で手直しを
していたのを覚えています・・・e-327

半分は上手に切れたのに、その反対は、
サイボーグ風(?)・・・次回、美容室へ
行く時は、絵か写真e-94を持って、
「こういう感じで・・・」と見せてみるのは
どうでしょうかe-3

名前: TMK1611 [Edit] 2008-01-18 20:34

左右が違う‥!?ってだけで
想像できなかったのに、旦那さまのサイボーグ
でますます想像できなくなりました~(^_^;)

最初の旦那さまの感想で、
新しいみ~さんに出会えるねってところが、
優しいーーー\(◎o◎)/!(*^。^*)
って思ったのに、サイボーグって‥(^0^;)
ごめんなさい。笑ってしまいました。。

み~。さんの美容院探し、今後いつ終わるのか
私もドキドキします^^;

名前: めかぶ [Edit] 2008-01-19 09:16

絶対ありえな~い話しですね・・
でも爆!爆!!
(ごめんなさ~い)
ご主人がおっしゃるようにキュ~トで可愛いんだと
想像してますが。。

日本はクレイマーも増え
プリプリ・ギスギスしてます。
どこか羨ましい話でもありますよ^^
み~。さんのヘアスタイルには申し訳ないですが
ゆったりのんびりこだわらないチュンライに拍手~

(バッシッ!)
み~。さんにひっぱたかれた音(爆)

名前: mogyo [Edit] 2008-01-19 19:35

あっはっは!! ごめんなさい み~。さんっ
もぅ申し訳ないですが大笑いしちゃいました><

もぅほんと、日本を1歩でると、どうしてこう美容室っていうところは、当てにならないところなのでしょうかねぇ~~?? アメリカに来て3年になりますが、アメリカで一度も美容室に行ったことないです、わたし。 伸び放題です、えぇ。^^;

そもそも、日本人特有の髪の毛の質とかもあるから、やっぱりせめて日本人の方がおススメする美容室だったり、それこそ日本人美容師さんがいるところでないと、やっぱりどうしても、納得いかないどころか、ちょっとこれは・・・!!!って結果になっちゃいますよねぇ~!

それにしても、タイもそんなにアバウトだったなんてちょっと驚きました。 そして、ご主人のリアクションにとてもタイを感じました~~。

ま、でも髪の毛はまた伸びますから♪ ちょっとの間の辛抱ですよ!

名前: MEGDOM+meg [Edit] 2008-01-20 06:21

すいません・・・
読んでて可哀想だけど声だして
わらっちゃいました。
ダンナさんとのやり取りにも大笑い。かわいいというか
のんびりというか女心がわかってないというか・・・
大変でしたね。
いい美容師さん見つかるといいですね~
いっそ器用な友人に頼むとか・・・・
髪伸びるまで頑張ってくださいね

名前: ミル [Edit] 2008-01-21 11:03

★reeさんへ★

ホントにもう、自分でもこの髪型、コントみたい!!と思ってしまいましたよ、、、。
よく半分が男の人で、もう半分が女の人っていうのがありますよね、そんな感じです。(苦笑)

私は直毛で太いので、改めて行った美容師さんも
「難しいですね、、、」
とフォローのためか、何度も繰り返していました。(笑)

名前: み~。 [Edit] 2008-01-25 21:32

★TMK1611さんへ★

大変なことになってしまいましたが、この件で、
「もうこの美容院には絶対に行かない!」
という違った決意ができてよかったです。(笑)

こういう感じで、、、と日本でお願いしようとした経験があるのですが、その時大胆にも
「メグ・ライアン風にナチュラルな感じで」
とお願いしたら
「できる髪質とできない髪質がありますから、、、」
とさりげなく否定された経験があり(苦笑)、確かにそうだ!と納得してからは、あまり注文をつけなくなりました。

でもやっぱりさすがに左右は同じにして欲しいですけどね!(笑)

名前: み~。 [Edit] 2008-01-25 21:36

★めかぶさんへ★

右側はよくある普通っぽいショートヘアだったんですが、左側はまるでヘルメットのような感じで、真横にシャキンッ!と切り落としてありました。。。

最初のうちはどれだけ主人に聞いても
「かわいいよ」とか「フレッシュでいい感じ」とか「スッキリした」とかしか言わないので、
「正直に感想を言いなさい!」
と強制すると「サイボーグ」と言われました。。。涙

私の美容院探しは、迷宮入りです(苦笑)。

名前: み~。 [Edit] 2008-01-25 21:49

★mogyoさんへ★

ありえない話がチェンライではありえるんですよね、、、。
もしあの時、私がメガネをかけてじっくり見て
「左右長さが違う!!!どうしてくれるの?!」
と詰め寄ったところで
「どうしろって言うの?!」
と逆切れされるのがオチだね、、、と主人と話をしていました。
素人にハサミを持たせるのは犯罪です。。。涙

確かに日本はちょっとしたことでもクレームをつけたりするし、お店側もそういうことに対して過敏ですよね。
チェンライではレストランのテーブルの上をアリが歩いていたり、時には料理の中に入っていたり!!(衝撃的すぎましたか?!笑)することもしばしばです。
主人いわく
「アリに骨はないから大丈夫」
だそうです。。。(苦笑)

名前: み~。 [Edit] 2008-01-25 21:55

★megさんへ★

私も本当ならチェンライで美容室に行かずに、伸ばしたまま日本に帰って、日本で切りたい!と思っていたのですが、ショートカットなので、我慢ができなくなっちゃうんですよね。 

タイはめちゃくちゃアバウトな国ですよ~!!!(断言)
アバウトすぎて、ちょっとでも何かにこだわると、
「細かすぎ」とか「考えすぎ」でいつも片付けられてしまいます。

「また髪の毛は伸びる」
そうなんですよ、結局モンチッチみたいにツンツン頭になっても、すぐに伸びるからいいか、、、とか思っちゃうところが既にタイ人なんですね、私。(笑)
あ、そんな風にポジティブに考えられるmegさんも、もうハワイアン?!(笑)

名前: み~。 [Edit] 2008-01-25 22:01

★ミルさんへ★

何度聞いても
「似合ってるよ」とか「すっきりしてかわいいよ」とかしか言わないので
「正直に言って!!」
と強制すると、「サイボーグ」と言われました。

「かわいい」と言ってもらっても、「サイボーグ」と言ってもらっても納得がいかないのが、乙女心なんでしょうね。(苦笑)

日本でもそうだと思うのですが、いろんな意味で自分にあった美容師さんを探すのって大変ですよね。

私の目標は
「とりあえず、普通に見られる髪型にしてもらう」
です。(笑)

名前: み~。 [Edit] 2008-01-25 22:05

こんばんは~。
本当に・・・なんと言っていいのか・・
私的にはだから、インドの女性は髪が長い人が多いのか・・
と妙な納得をしていましたが・・
タイとインドは近いんでしたっけ?

名前: hanako [Edit] 2008-01-30 18:46

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。