先日、ついに私たちの愛車「リッキー」が動かなくなった。

カーブを曲がろうとしたとき、プスプス~と静かにエンジンがとまった。

それはまるで長年の仕事を終え、疲れきったお年寄りの姿のようだった。


何度も何度も修理しているが、こんなお年寄りのリッキーに手を加えたところで、また故障するだけだと思った私たちは、車を買い換える決意をした。


最初はやはりタイではお決まりの中古車から。

見て回ったが、あまり気に入ったものがなく、中古車はやはり修理が頻繁に必要になるだろうと言うことから、新車を買うことにした。
もちろんローンで。


主人が目をつけていたのはシボレー。


現在チェンライでプロモーション中で、気に入ったのがあったらしい。

早速シボレーをたずねてみるが、ローンを組むには保証人が5人もいるという。

車だけ先に受けとってトンズラすることなんて考えてもいないが、それでも5人は気が引ける。

しかも主人が気に入った車にはエアバッグが装備されていないと言う。





なので、やっぱりトヨタをたずねた。


世界のトヨタ。

チェンライのみならず、タイのどんな田舎にも支店がある。



私も主人も大きなボディーの4WDが好きなのだが予算が合わず。


そこで主人が運転しやすいと言う理由から、選んだ車は日本で言う「ヴィッツ」。
こちらでは「YARIS(ヤリス)」と言う名前で売られている。



私も主人も「車はシンプルに」がモットーで、改造したり、特にオプションをつけたりするのを好まない。

なので、なにもいじっていない、そのままの状態を選んだ。

そして色は最も一般的なMoon Silver。




嬉しい私たちは早速名前を考えることにした。


「ステファン!」
「ステファニー!」


主人が開口一番で言った。




またまたお上品な名前だが、一体どこから出てきたのだろうと言う感じ。



私がう~ん、、、と考えている間にもどんどんと主人は名前の候補をあげていく。


「アイコ!」

「、、、それ雅子さまの子供からとったでしょ。」






「う~ん、、じゃあ、タ・ツ・ヤ!」

「、、、それ、レンタルのTSUTAYAから取ったでしょ。  なんかさぁ、もう少し考えてヴィッツに合うものにしようよ。」




そう私に言われてちょっと考えた主人は

「日本語で丸いってどういうの?」
「ツルンとした感じはどういうの?」

と日本語で名前を考え始めた。



そして思いっきりひらめいた様子の主人は、

「あったっ!!! これにしよう!!  「かみのけ!」 コレに決まり!」




「かみのけ」と聞いた私は爆笑した。

何でよりによって髪の毛なの~?!



笑いが止まらない私に主人は、私がとても気に入ったものだと勘違いし、説明を続けた。


「かみのけはね、このアンテナがピコーンと一本立った部分を表してるんだ!」



確かに後部座席の屋根の上に、短めのアンテナが立っている。



主人はまだまだ続けた。

「み~。! かみのけに乗って出かけよう!とかってさ。 いい感じだよね!」


、、、そうかな。




他に特に思いつかなかったので、結局やってくる車は「かみのけ」と命名した。


納車の約束が29日の今日だった。


3日前にトヨタから電話があり、今からバンコクの工場を出て、明日にはチェンライに到着する予定なので、1日こちらの工場でチェックして29日に納車できるとのことだった。



だけど、昨夜、トヨタのセールスマンがナイトバザールのお店までやって来て、「ちょっと問題があるんですよね。」と言った。


結局、バンコクの工場も正月休みに入り、車が用意できないとのこと。

隣県に同じ色の新車があるので、それで代用して欲しい、だけど車高を低くしたもので、他にもオプションがたくさん既についている、、、とのこと。



まどろっこしいことや、ひねくれたことが嫌いな主人は、セールスマンの説明を一通り聞いて

「もういいよ、一からやり直そう!」

とぶっきらぼうに言った。




慌てたセールスマンは

「このオプション、全部おまけとしてつけられるか上司に話をしてみますから!」

と主人を説得しようと一生懸命だった。


だけど、私も車高を低くしたヤンキーが乗るような車には乗りたくない。

主人は
「僕が特に細かいことにこだわらず、簡単に車を買う契約をしたからって、既にある売れない車を押し付けようとしてるんだよ!」
と怒り気味。




その後、セールスマンから再度連絡があり、結局私たちの「かみのけ」は年内には間に合わないと言うことになった。


「かみのけ」で浮かれていた私たちは、慌てて「リッキー」にゴマをすった。


年内中と年始もどうかどうか、故障せずに走ってね。





↓早く「かみのけ」来るといいね!の応援クリックお願いします。↓



banner_02.gif


スポンサーサイト

今年も一年、ありがとうございました♪

失くした指輪

comment iconコメント ( -4 )

名前に大爆笑!!
売れ残りを、って言うのはアメリカでもある話しですね。
アメリカって言えばフォード。
ここだってやってくれちゃう。
年内には無理としても、新年早々納車されるといいですね。
リッキーもうちょっとがんばれ~!!☆☆

名前: ree [Edit] 2007-12-29 23:27

★reeさんへ★

本当に考えが安易で、一体私たちを何だと思ってるの?!と言うようなことを平気で提案してくるのでびっくりです。
フォードはここタイでも結構走っていますよ。

しかもこのトヨタのセールスマン、ここでは書けないようなダーティーなことを提案してきて、すごいなぁ、、、と主人とびっくりしてしまいました。

リッキー、本当にもうちょっと頑張ってくれ~!!
応援ありがとうございます。

名前: み~。 [Edit] 2007-12-31 18:27

かみのけ! あ~~~笑いました~~!
つるんとしてて=かみのけ!ってのが。。。ぷぷぷ

私ずーっとヴィッツでしたよ!3~4年ほど乗ってました。
アメリカに来て1年は日本の実家に置いてたんですけど、アメリカ生活確定になったのでイトコに譲りました~。
色はムーンシルバーでした!笑)燃費いいし小回り聞くし、けっこー荷物も乗るんでお気に入りでした。

保証人5人集めさせた割には間に合わないとか改造車とか言ってるとこみると、やっぱり海外だなぁ・・・ってとても思いました。

私も愛称名つけるの大好きです!
リッキー君あともうちょっとがんばってくれるといいですね~!

名前: meg [Edit] 2008-01-01 12:50

★megさんへ★

megさんもヴィッツを使われていたんですね~!
しかもムーンシルバー!(笑)

こちらでは、YARISという名前で販売されて間もないので、まだあまり見かけません。

本当は大きな車が欲しかったのですが、将来的には燃費がよくて駐車するのにもラクラクなのがいいだろう、、、と言うことで選びました。

「かみのけ」は主人が知っている日本語から出てきたんですが、私は「それなら「波平」がいいんじゃない?と提案してもサザエさんはこちらでは放送されていないので、???と言う感じでした(笑)

一応、あくまでも予定では(苦笑)1月7日にはチェンライに到着するらしいです。 もちろん予定は未定です。
↑何だか他人事のようですね(苦笑)

名前: み~。 [Edit] 2008-01-02 09:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。