昨夜、ナイトバザールも終わりに近づき、観光客の姿も見えなくなってきたので、店じまいの準備を始めた。

店内の電気を消して、外に出していた商品を片付け始めたその時、一人の男の人が暗くなった店内にスタスタと入ってきた。


机を運んでいた主人が手を止め、私が店内の電気をつけた。

少し前にも私たちのお店の商品を見ていたフランス人男性だった。


じぃ~っと見て結局、アンクレットを一つかってくれた。


お会計を済ませ、外へ出ようとしたとき、友達らしき2人の男性に出会った。


この二人も時間差で私たちのお店の商品を見に来ていた。


「あぁ~!結局買ったんだ~!」

とでも言わんばかりに話が弾んでいた。



そのうち3人とも店内にある自分が気に入った商品を見せ合い、どれがいいか、どう思うか、盛り上がってきた。


それぞれが気に入った作品は、どれも私たちのお店の品物の中では高めのものばかり。



スタッフのエンに試着させたり、私に試着させたり。



その間、3人のうちの一人が主人と話を弾ませていた。

何でも3人で6ヶ月間かけていろいろな国を自転車で回っているらしかった。
そう言われてみれば、みんな体にピタッとフィットした服と短パンだ。



そしてついに一番最初にアンクレットを買った男性が、

「僕の奥様へのプレゼントだよ」

と、薄いグリーンの石とシルバーを組み合わせたネックレスを買ってくれた。


その後すぐにまた、

「これは僕のお母さん用」

と今度は黒系の石で統一した花のシルバーネックレスを買ってくれた。


まだまだ終わらない。



今度は残りの二人の男性が

「これはいくらまでおまけできますか?」

と2本のネックレスを買ってくれた。



その様子を見ていた主人が

「お店ごと買うぐらいの勢いだね~!」

と嬉しそうに言ったぐらいだ。



そして最後は

「これは僕のお姉さんに」

と白の淡水パールを使った繊細な花のネックレスを買ってくれた。


たくさん買っていただいたので、お礼にカンザシと、カジュアルな紐のネックレスをそれぞれにあげた。



私たちのお店をとっても気に入ってくれた様子で、いっぱい褒めてもらい、いっぱいキスもハグもいただき、嵐のように3人は去っていった。


深夜1時近くなり、外はもう真っ暗。
みんな店じまいも完了したようだった。



いやぁ、今夜は大繁盛だったね~!さぁ、私たちのお店も片付けましょう!と思った時、


「あのぉ~、、、ここのブレスレット、2本ないんですけど。。。」

と、エンがポツリと言った。





、、、、、あれ、ほんとだ。


お店を閉める直前まであったのに!



エンの言葉で、私も少し前から気になっていたことを思い出した。


あの棚のネックレス!



、、、、、ないっ!


「ねぇ、エン、ここのネックレス、今日売れてないよね。。。閉店間際まであったよね。。。」





そしてまた店内に冷たい風がぴゅ~っと吹いた。




↓あんなに買ってくれたのに、どうして?!と疑問のクリック(笑)お願いします。↓

banner_02.gif


スポンサーサイト

カニチャーハン

VS.オランダ人

comment iconコメント ( -14 )

ども。
今度はフランス人か・・・・・・。
毎日がワールドカップだねe-2

でも手癖が悪い人はどこにでも居るんだね。

また同じことにならないように気をつけてねe-2

名前: もるパパ [Edit] 2007-10-28 23:00

遅れましたが、復活、おめでとうございます!!
とーっても嬉しいです。
一気読みをしたんですが・・・オランダ人のしつこさにフランス人
の狡さ・・・、あらぁ~、と思いながらも楽しく読みました。
またこれから遊びに来る楽しみが出来ました。
お休みになる前にお聞きしようと思っていたんですが、リンク、
よろしいでしょうか?
ポチポチ☆

名前: ree [Edit] 2007-10-29 05:48

ありゃ~~
オランダ人さんもやや図々しいなと思っていたら
今日のフランス人さんにはやられたね~
もう~
商売をナンだと思ってるんでしょ・・(プン)
み~。さんはこんな時 きっとこう言うよね・・
「マイペンライ!」って。

私そんなおおらかさが好き^^

名前: mogyo [Edit] 2007-10-29 20:45

オランダ人といい、フランス人といい、一筋縄ではいかない人々ですね。
お金をきちんと払ってくれたオランダ人の方が
何倍もいい人っぽい。
フランス人、善良に見えて、後味悪いですね。
お店をやるってつくづく大変なんだなあ、と思いました。
落ち込まないでがんばって!
なんて、み~。さんならマイペンライ?かな^^。

名前: ゆらら [Edit] 2007-10-29 21:03

前回に引き続き、大変な目に合われたんですんね。
いつもの事なのかな?
観光客って、こんな感じの人おおいのかな~
仕事だけじゃなく、精神的にショックですよね。
全てはみ~さんお店の品物が素晴らしいからですね・・・
なんとも、慰めの言葉がないんだけど
悔しいから今度から流木つかって
目の玉飛び出るぐらいのランプ作ってみたら・・・・
耐久性の点で大変かな?大変でしたけど
頑張ってくださいね。


名前: ミル [Edit] 2007-10-30 17:22

アクセサリーが気に入って買ってくれたのかと
思いきや、こんなことって・・・e-263
とてもショックですよねe-351

でも、余り気を落とさないようになさって下さい。
いろんな方も言われておられますが、
e-267マイ・ペン・ライe-267です。

これからもお仕事、頑張ってくださいねe-454

名前: TMK1611 [Edit] 2007-10-31 09:55

★もるパパさんへ★

本当に毎日、いろんな国からいろんな人がやってきます。
手癖の悪い人、出来るだけそうならないように、心がけてはいるんですが、相手はプロ、なかなか見抜けず、気がついたときは既に遅かった、、、というパターンがほとんどです。

でも負けたくないので(?)、こっちも必死です!

名前: み~。 [Edit] 2007-10-31 18:38

★reeさんへ★

お久しぶりです~!
復活のご連絡遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

喜んで頂けて私も嬉しいです。

リンクの件、もちろんこちらこそどうぞよろしくお願いしますね♪
早速私も張らせていただきます。

応援クリックもいつもありがとうございます。

名前: み~。 [Edit] 2007-10-31 18:40

★mogyoさんへ★

本当に商売って難しいし、一生懸命なんですが、なかなか自分が思うようにいかないもんです。

やっぱり心を込めて作ったものが、知らない間になくなっているのを目の当たりにするのは辛いし、悔しいので、こちらもそれなりに対策を練ったりもするのですが、、、。

「マイペンライ!」ってやっぱりおさまりました(苦笑)。
私の場合、おおらかって言っていただくほど、いいものではなく、適当になってしまった、、、という感じでしょうか、、、(汗)

名前: み~。 [Edit] 2007-10-31 18:43

★ゆららさんへ★

オランダ人も帰った後「う~ん、、、」となりましたが、今回のフランス人はゆららさんもおっしゃるように、かなり後味が悪かったです。。。

でもやっぱり、「マイペンライ!」
全然落ち込んではいませんよ~!
こんなことで凹んでたら、先に進めませんからね♪

名前: み~。 [Edit] 2007-10-31 18:45

★ミルさんへ★

お店の商品は一つ一つが違いますし、自分で作っているというのもあって、どこに何があるかをよく把握しています。
スタッフの子にも毎日どのショーケースに何本入っているかをチェックさせているので、なくなったらすぐに分かるんですね。
そこまで頻繁にあることではないのですが、忘れた頃にやってくる、、、という感じでしょうか。(苦笑)

でもこれぐらいでは凹んでいませんので、大丈夫です!
マイペンライ!!

名前: み~。 [Edit] 2007-10-31 18:51

★TMK1611さんへ★

そうなんですよ~。
本当にいっぱい買ってもらって、とっても褒めてもらって、私も主人も舞い上がっていただけに、気がついた時は結構ショックでした。。。

でもマイペンライ!

これからもっと気合を入れますよ~!!
暖かいお言葉、ありがとうございます♪

名前: み~。 [Edit] 2007-10-31 18:53

・・・。
私もオーストラリアでお土産屋サンをバイトで手伝ってましたが、お国柄で決め付けるわけじゃないのですが、ヨーロッパの人たちのほうが盗んだりちょろまかしたりなんだかよくすると思いました・・・。
お客としてせっかく気分よくお店を出るなら、こんな去り方しなくてもいいのにっていっつもおもうけど、ナに考えてるんでしょうね~こういうひとたちって。そんなことしていい気分でプレゼントできるのも、気がしれないし、された人もどんな気持ちで受けたらいいんだろとか思わないのかしら・・・。

でも、しょーがないですね!
こういう人たちもいれば喜びや笑顔をいっぱいくれる人たちもいますものね! ガンバ!です☆

名前: meg [Edit] 2007-11-03 15:28

★megさんへ★

ジュエリーに限らず、お店に立つ経験が結構あるのですが、盗む人とか、そのつもりのある人はやたらめったら褒めちぎるんですよね、、、そして調子に乗せといて、気がついたらなかった、、、というパターン、今まで結構ありました。(苦笑)

私もいつも気になっていたのですが、例えばジュエリーとか盗っていって自分で使うにしても、誰かにプレゼントするにしても気が引けますよね、、、普通の人だと。

これを教訓に、更に厳しく(笑)見張りつつ頑張ります!

名前: み~。 [Edit] 2007-11-03 20:30

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。