3日前からナイトバザールのスタッフに、エンと言う女の子が加わった。

実は彼女、2年前に一度、お昼のスタッフとして働いていたことがあり、今回改めて夜のスタッフになった出戻りさんである。


約1年間私たちと一緒に仕事をし、プー太郎の彼氏に毎日送り迎えをしてもらっていた。


プライベートなこともいろいろ話をしてくれて、エンが浮気をしたと勘違いした元彼に一度殺されそうになり(!)、3日間意識不明で病院にいたこと、その元彼もエンを殺したと思い込み、すぐに自殺したことなど、こっちは聞きたくもない恐ろしい話まで、包み隠さず話してくれるスタッフだったので、とてもよく覚えている。


あの時彼女は

「もし、元彼の拳銃が湿気てなくて、銃弾がきちんと出てたら、私ここでこんな風に働いていませんでした。」

と笑顔であっさりと言ってのけた彼女に、私は返す言葉を一瞬失い、

「、、、そう、それは運が良かったね。」

と言ったと思う。




仕事の方もちょこまかと良く動いて、一生懸命やってくれていた。
ある程度のことをそつなくこなし、私と主人は彼女にとても満足していた。




そして2年前、日本へ一時帰国する際、3人いた女の子スタッフの中から一番信用できそうな彼女に、大切なうさちゃんとお店のことをお願いしておいた。

わずか2週間のことだったにも関わらず、私たちがタイに戻った時、彼女は既にいなくなっていた。

残っていたスタッフに聞いたところ、初日から来なかったと言った。


今まで無責任なタイ人はいっぱい見てきたが、信頼していただけにエンには裏切られた気分になったのを覚えている。





また働きたいと聞いたとき、正直

「どんな顔してそんなこと言えるの?!」

と私は思ったが、そんな私の様子を見る主人は、

「タイ人ってそんなもんだよ。 第一、本人はそんなこと覚えてないんじゃないの?」

と全く気にしていなかった。



私も主人みたいに心が広くなりたいさ~と思ったりもするけど、やっぱり一度切れてしまったものは修正するまでに時間がかかる。



働き出して今日で3日目。

以前と同じように、素早く動き、コツコツと謙虚に仕事をこなしてくれる。



そんなエンは今、5ヶ月の女の子のお母さんだ。
あの時プー太郎だった彼氏も、今は立派に仕事をしているという。


昼間は彼女が赤ちゃんの面倒をみて、夜はだんな様が面倒を見ているらしい。


今度は、一緒に頑張れるのだろうか。





↓エン、頑張れ~!の応援クリックお願いします。↓

banner_02.gif



スポンサーサイト

ジェフの家探し

パラドンのお兄さん

comment iconコメント ( -12 )

え~~・・・うーん・・・
私は実はケッコー疑い深いというか・・・、
一度信頼できたら、とことんしちゃうほうなんですが、
初日から来なかった~とかそういうの起こっちゃうと
私もみ~。さんと同じように、「大丈夫なんだろか?」
ってものすごく思っちゃうと思います・・・。

今回はがんばってくれるといいですね~!

名前: meg [Edit] 2007-10-19 20:45

経営者として、人を雇うっていうのは、ほんと難しいですよね。
まして、日本でない国。
その国の人が持つ人柄みたいのもありますもんね。
仕事が出来ても気が合わないとか、
気は合うんだけど、仕事がもうひとつ進まないとか。
でも、この広い世界で一緒に働く事が出来るのは、
きっと何かの縁ですよね。
しかも2回も!?
今度は、いい関係が出来るといいですね♪

名前: yotuci5 [Edit] 2007-10-19 21:20

外国e-332でお仕事をしていると、
人それぞれの仕事ぶりが見えますよね。
もちろん、よくやってくれる人もいますが、
そうではない人も・・・e-330

今回、心機一転e-420で再び戻ってこられたスタッフの方、
今度こそは、み~。さんや旦那様の期待に
こたえられるお仕事をしていただきたいですe-271
以前と違い、ママになった彼女・・・
頑張ってもらいたいなぁe-266

名前: TMK1611 [Edit] 2007-10-20 07:26

シビアな感じですね~
あっけらかんと自分の過去を話す人って、過去に知ってるんですが、ものすごい過去でもサラリと第三者にしゃべる人だったんですが辞めるときもサラリとしてました。
こちらの興味を引きたかったのかな~と後から彼女の苦労話を思いだします。
でも私が目の前にいないと態度がガラリと変わるんですよね。
真面目なんだけど、結局、物事のとらえ方は軽いような記憶があります。
国民性っていうのもあるんでしょうが、なかなか複雑ですね。

今回は母親になったことですし、しっかり働いてくれるといいですね~
み~さん達がいる限り、大丈夫ですよ。多分。
ダンナさんのいう通りかも・・・
でもアレコレ考えちゃうのは、止められないですよね。

名前: ミル [Edit] 2007-10-21 19:31

お久しぶりです♪

み~。さんお久しぶりです♪
お休みされてたんですね!・・・ごめんなさい。ぽんころりんがさらに長期お休み中でお休みされてたこと知りませんでしたv-393

お互い無理せずぼちぼちいきましょう♪
これからもよろしく~v-344

名前: ぽんころりん [Edit] 2007-10-22 07:34

ども。
死ぬか死なないかって経験して生きてたら、自分の人生を思うように生きようって考えると思う。
当時のエンって子は、独身でいろいろなことに興味があってみ~さんの仕事よりも、他のことがいいって判断したからじゃないのかなe-3

僕も昔、いろいろ危なかった経験を話したら聞いていた人に"お前ここって日本だぞ、そんなにひどい経験って無いって思ってたけど・・・・・・"って言われたことがあるよe-2

エンも自分の生い立ちを話すのは"生きてる"ってことだから何気なく話すんだと思うよ。

でも人って自分の経験値を越す話って中々信じられないんじゃないかなe-3

ま~、エンはお母さんになってることだし、これから頑張ってくれることを期待するしかないねe-2
もし、これでダメだったら国民性だと考えるしかないよねe-2

名前: もるパパ [Edit] 2007-10-23 01:03

★megさんへ★

そうなんですよね~、私もかなり慎重派かつ出来れば100%に近くなってから言動を起こしたいタイプなので、こんな風にいいかげんな対応をされた人を信用するのは、はっきり言って無理!って感じだったんです。

、、、ですがっ! あれから月日が経ち、どれだけ次のバイトを探し、どれだけ一生懸命努力しても、エンぐらい働ける人がいないのが現実なんです~!(涙)
なので、今回は私がボキッ!と折れてみました。

今は一生懸命働いてくれているので、この決断は良かったんだ!と年末ぐらいにもう一度思いたいです。(笑)

名前: み~。 [Edit] 2007-10-23 09:36

★yotuci5 さんへ★

『仕事が出来ても気が合わないとか、
気は合うんだけど、仕事がもうひとつ進まないとか』

本当にその通りなんです。
仕事は結構できるんですが、自分がとても偉いと勘違いしている高飛車でずる賢い人か、とっても謙虚で頑張りやさんなんだけど、仕事がびっくりするぐらい遅いとか。。。
両極端なんですよね。

で、結局、私たちはまだまだ弱小なので、どれだけ仕事が遅くても、一緒に頑張って戦ってくれる人を重視するようにしました。
主人いわく、
「一緒の船に乗って、一生懸命こがなくてもいいから、せめてオールを持ってこいでいる振りをしてくれる子」
らしいです。(苦笑)

名前: み~。 [Edit] 2007-10-23 09:41

★TMK1611さんへ★

本当に心機一転、頑張って欲しいところです。
って言うか、彼女が過去のことを覚えているとは思えない今日この頃ですが、、、(苦笑)。

と言うことは、私が心機一転で彼女と接するのがベストですね!

今までバイトさんとして働いてくれたスタッフの中では、私たちが望むいい感じの彼女なので、今度こそ頑張ってくれたらなぁと思います。
優しいお言葉、ありがとうございます!

名前: み~。 [Edit] 2007-10-23 09:45

★ミルさんへ★

自分の過去をサラリと話しちゃうのって、びっくりさせられてしまいますよね。 
自慢話ならともかくですが(苦笑)。
今思うとエンの場合、私たちと長く働いていた一番弟子だったスタッフが子育てのためにやめざるを得なくなり、急にポジションが上がったために、溶け込もう、親しくなろう、、、と一生懸命だったのかもしれません。

タイ人は基本的に物事を軽く捉えているように感じます(苦笑)。
私はよく「考えすぎだよ~!」って言われますから。

ミルさんがおっしゃるように、私たちがそばにいるとあまり手を抜かないタイプだと思うので(笑)、今度こそ頑張って欲しいなぁと思います。

名前: み~。 [Edit] 2007-10-23 09:50

★ぽんころりんさんへ★

そうなんです、ちょっとお休みをいただいてました。

いろいろと考えたり、悩んだりしていると、ブログを書こう!書きたい!と言う意思がなくなってくるんですよね、、、(涙)

そんな時は無理せず、お休みするのが一番!

ぽんころりんさんも、ゆっくりのんびりで大丈夫ですよ♪
またおじゃまさせていただきますね♪

名前: み~。 [Edit] 2007-10-23 09:53

★もるパパさんへ★

そうですね、彼女は当時21歳だったので、いろんなことに興味があったり、試したいという気持ちがあったのかもしれませんね。
それは全然問題ないのですが、約1年働いてきて、親しくなり信用もしていたのだから、せめて辞めるのなら、辞めると、一言言って欲しかったなぁ、、、と思うのです。

お母さんになった彼女は、以前の様子と全く変わりないのですが、結婚し子供も出来たことによって、少しでも責任感を持って言動するようになるといいなぁと思います。

もるパパさんも日本ではありえないような体験をされたんですね! そんな風に言われると聞いてみたくなっちゃうのが人の心理です(笑)。

「国民性」って言う一言で片付けたくないのですが、本当に日本で育った私とは違うんだなぁ、、、とつくづく実感させられています。

名前: み~。 [Edit] 2007-10-23 09:58

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。