自慢ではないが、我が家には洗濯機と言うものがない。 そう、未だに手洗いで済ませている。 

こういってしまうと、まるで私がせっせと手洗いしているように聞こえるかもしれないが、そうではない。
主人が全て、せっせと手洗いしてくれる。

このご時世、洗濯機など一家に一台は当たり前なのに(タイではそうでもないが)、なぜか主人は洗濯機を嫌う。 かと言って手洗いすることが好きなのではない。 
しかも深夜に洗いだす。 何でも夜には集中力が出るし、昼間はスタッフがうろうろするからとのこと。
そうは言っても、やっぱり部下に(?)そんな姿を見せるのは恥ずかしいようだ。 

だから徹夜の洗濯となる。 そうなると洗濯することが億劫になり、当然洗濯物もたまる。 
日本で育った私としては、出来れば朝一で洗濯して、さっぱりと乾いた洗濯物を夕方に取り込む、、、これが理想だ。

翌日は本人も辛そうだし、そのパワーを他に使うことの方がよっぽど有効的に思える。
時間と労力の無駄だと思うのは私だけだろうか? 
それでも主人は譲らない。 「これが唯一の運動だ」と言うのが今では口癖となった。

そして何よりも気になるのはご近所様の目だ。 
「まぁ、あの日本人の奥さん、ご主人に洗濯させてるぅ~!」などと噂されてはたまったもんではない。
 
でも実はタイ人はそれほど細かいことに気を配らないたちなので、どちらかと言うと、「まぁ、優しい旦那様ね」で終わることの方が多いが。

いずれにせよ、私は熱弁したい! 洗濯機が欲しい!!!
スポンサーサイト

宝くじ

タイ国王の60周年記念

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。