FC2ブログ

うずらのピータン1

先日、主人の希望により、うずらのピータンを買った。

タイのピータンは激ピンクがノーマルとされる。
この他にも、激グリーンのピータンもあり、それは「抹茶味」となっていた。

さすがに恐ろしかったので、激ピンクのみ買ってきた。


普段、ピータンなんて外食した時たまーに食べる程度だし、私はあまり好きじゃないのを知りながら、なぜかこの日はピータンが食べたいと言い張った。

大体、このピータン、タイ語の名前がよくない。


「カイ・ギョウ・マー」=「卵・オシッ○・馬」

果たして食べ物につける名前だろうか。
ここでもタイ人のセンスがキラリと光る。


中身はこんな感じ。

うずらのピータン2


あー、馬のあれはこんな感じなんだ、、、、と連想せずにはいられない。

小さく一口食べてみた。



まずくて食べられないわけじゃないけど、これはまさに発酵した味。
お口全体に広がる、強烈な個性を主張した味。


残り食べてしまってね、と軽く主人にお願いしたら
「どうやって食べたらいいか分からない。」
と言って、黒く小さい塊をゴミ箱へ捨てた。


「・・・・・えーーーーっ!!! じゃあ、この残りはどうするの!?!?」

「やっぱりこれ、オー(スタッフの一人)にあげる。」


キミが食べたいと言ったから、買ってきたんだよ、、、
まだ一個どころか、一口も食べてないのに。

はて、主人も想像以上の中身のグロさにやられたか。。。



スポンサーサイト