ellen.jpg

先日エレンとお茶した際に、またまたアシンメトリーなピアスを作って欲しい!とご要望をいただいた。
6月上旬にアメリカへ3ヶ月間帰るから、お土産にしたいとのこと。

前回プレゼントしたピアスが家族や友達に好評だったようで、私も欲しい~と何人かの友達に言われた、、、のご報告もいただいた。
ちなみに前回エレンにプレゼントしたのは、明るめでキュートなデザインのオレンジ系のもの(写真最後)。

6月までもうあまり時間がないので、サクサクと仕上げてみた。

上のグリーンのピアスは一番最初に作ったもの。
たぶんこういうのがエレンが求めているデザインなのではないかと・・・


これはエレンのツボ!かと思われるデザイン&色合いのピアス。
しかも軽くていい。
ellen (2)

こちらはちょっとキラキラ&いろんな色を意識して作ってみた。
ellen (3)

シックにシンプルに大人カラー。
ellen (4)

ちょっと奇抜な感じのデザインで、あえてオレンジと黒をあわせてみた。
ellen (5)

落ち着いたジャラジャラ系。
ボリュームありの一点。
ellen (6)

エレンは2,3組欲しいと言ったが、選んでもらえるようにシルバー系3組、真鍮系3組、合計6組作ってみた。
誰かのことを思いながら作る作品は、楽しいし素敵な時間が流れる。
エレン、母国を楽しんできてね!

スポンサーサイト

29oct10 (1)

もうすっかり私のブログでは何度も出てきているアメリカ人のエレンが、ハロウィン用のパンプキンケーキを焼いて持ってきてくれた。

実はこの約1週間ほど前にもしっとりとしたチョコチップクッキーをいただいたところだ。
エレンは私のダイエットをいつも阻止する。

見事なパウンドケーキっぷり。

29oct10 (2)

パンプキンケーキとサワークリームとのこと。
実は私、サワークリームはあまり好きではないんだけど、このエレンのサワークリーム、本当に本当においしい!
何にしても美味しいのはいつものことだけど。

29oct10 (3)

エレンのスイーツ屋さんがチェンライにあったら、絶対に人に勧めるし買いに行くのに!と言うと、

「だから私もMizukiのお店でジュエリー買うし、友達にも紹介するの!」

とエレンは言った。
そうか、そういうシンプルなことなんだと分かって、とっても嬉しかった。

いつもありがとう。
パンプキンケーキ、ご馳走様でした。


ellene1.jpg

アメリカ人の友達、エレンが6月上旬から3ヶ月間アメリカへ帰る。

それまでに一度、うちの家に遊びに来ない?とエレンが誘ってくれた。
その約束が明日の午後。

手ぶらで行くのもなんなので、おいしいと聞いたお店のケーキを買って持っていこうと思う。
そしてピアス好きのエレンにお土産用のピアスを作ろうと思った。

エレンは長身の小顔、ショートカットのとてもオシャレな女性。
先日ナイトバザールでもお土産用にたくさんのアクセサリーを買ってくれた。
その時に
「長いピアスは似合わないから着けないの。 でもアシンメトリーなデザインは大好き! もっともっと作ってね!」
とリクエストをいただいた。

そこで私はお土産用に一つプレゼントとして明日持っていくことにした。
作ったのは以下のデザイン。


全体的に大人カラーでまとめた、ちょっとクールでかっこいい感じのデザイン。

ellene2.jpg


みんなが大好きウズウズ+アメリカン大好きグリーンの組み合わせ。

ellene3.jpg


エレンがとても気に入っていた、ミルキーアクアマリンを使った上品な印象のピアス。

ellene4.jpg


ちょっと落ち着いた印象のピアス。
私はこのピアスが一番好きかも。 穴がないので着けられないけど・・・

ellene5.jpg


明るめでキュートな印象に仕上げたピアス。

ellene6.jpg



この6組の中から、「これがエレンに一番似合いそう!」と思ったものを主人に選んでもらったら、何と何と私が考えていたものと全く同じものを選んだ。
なので、それをエレンにプレゼントすることが決定!


そして他の5組は、6月1日の「mz collection」の新作の一部となります!





今日も午後からノイさんと一緒に彫金の仕事。
家のすぐ隣に工房とは言いがたい仕事場がある。


今とても忙しく、私はちょっと必死だ。
そして彫金の仕事はシルバーや真鍮を伸ばす機械や、バーナーを使ってシルバーを溶かしたり、かなづちでガンガン叩いたりとして、かなりうるさい。


仕事がひと段落したので、リビングへ戻った。
入り口のマットの上に、ぽつんと置かれたこれ↓。

エレンのスイーツ2月16日-1


エレンがまたまたお菓子を持ってきてくれた。

あまりにも仕事に熱中していて、しかもいろんな音がうるさく気がつかなかった・・・・・

エレンのスイーツ2月16日-2


わざわざ持ってきてくれたのに、気がつかずにごめんなさい。
主人なんかは大きいのを一気に3つも食べるぐらい、おいしかったよ。

私も美味しいエレンの気持ちを食べて、疲れも吹っ飛んだ。


エレンのお菓子2009-1

今日、またまたエレンがクリスマスのクッキーを焼いてもって来てくれた。
そう言えばもう12月22日。

世間はクリスマスなのだ。

ほんの少しだけ家の中で話をして、エレンは帰っていった。

いつも思うことがあるのだが、エレンは時々アメリカ人風にハグをしたり、時には何もしなかったり。
私は日本人なので、そんな習慣があるはずもなく、エレンの手が伸びてきたら自然とハグをするが、そうでなければすっかりそんなことを忘れている。

真面目な日本人はこういう時、どうするればいいのか考える。


エレンが帰った後、早速クッキーをいただいた。
お味は言うまでもない。 
本当に、お世辞なしでプロ級。

エレンいわく
「作るのも好きだし、あげるのも好きだから、美味しいお菓子が出来るの!」
とのこと。

なるほど。
だからこんなに美味しいのか。

ちょっと硬めのクッキーの上にはダークチョコレートとナッツがびっしり。
エレンのお菓子2009-2

かわいいハート型のフルーツカップケーキ。 上にはホワイトチョコレート。
エレンのお菓子2009-3


私もエレンのように言ってみたい。
「作るのも好きだし、あげるのも好きだから、素敵なアクセサリーが出来るの!」


エレンにクリスマスのプレゼントを贈ろうと思う。



エレンのチョコチップクッキー

今日の午後、彫金作業をしていたらエレンがクッキーを持ってやってきてくれた。

チョコチップとウォールナッツが入った、ちょっとしっとりした感じのエレンの定番クッキー、そして私の大好きなクッキーだ。

先日、エレンのネックレスやピアスを修理し、そして新たに作ったピアスのお礼だとエレンは言った。


今日は少し時間があったのか、私が「家にあがって!」というと、ではでは、、、、と靴をポイポイっとアメリカンらしく脱いだ。


仕事の話、エレンの娘さんの話、タイの政治の話、そして宗教の話にいたるまで、いっぱいいっぱい話した。


2時間ぐらい話した後、エレンは「仕事の邪魔しちゃってごめんね、またいつでも寄っていいよね?!」と笑いながら言った。


最近ずっと仕事、仕事、仕事ばっかりだった私は、家がめちゃくちゃになっていて、髪もとかしていなくて、服も彫金で汚れても大丈夫なように作業着で、とっても恥ずかしかったけど、でも、エレンが来たことでいっぱいパワーをもらい、そしてリフレッシュできた。

エレン、ありがとう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。